So-net無料ブログ作成

秩父定峰山里の道

Sadamine_56

秩父市定峰

Sadamine_55時計台

Sadamine_51

○定峰神社
 社伝によれば、天正十一年武田信玄の家臣・島田左近大夫定峰村に土着帰農に際し、加賀総社白山神社の分霊を勧請、伊弉諾尊・伊弉冉尊・菊理姫命を本村字権現堂宮城の地に鎮座し・白山権現と称し・村の総鎮守とす。 境内に愛宕社・天神社・白鳥社・山神社を祀る。 明治四年村社に列せられ、明治四十年七月、高篠村中心地字七曲り無格社八坂神社に合祀し、さらに無格社・妙見社・稲荷社を合祀して定峰神社と改称す。

☆古くは権現様ともよばれ、安産を願う産泰講があった。

..

YAMADA

上野国分寺跡 メモ(2)

Kokugaku_gunma05b

Kokugaku_kokubunji1

○上野国分寺跡
 前橋市元総社町小見、高崎市東国分町・引間町

Kokugaku_kokubunji2

Kokugaku_kokubunji3

Kokugaku_kokubunji4

Kokugaku_kokubunji5

Kokugaku_kokubunji6

Kokugaku_kokubunji7

Kokugaku_kokubunji8

Kokugaku_kokubunji9


Kokugaku_kokubunji1c

Kokugaku_kokubunji4c

Kokugaku_kokubunji6c

Kokugaku_kokubunji7c

Kokugaku_kokubunji8c

Kokugaku_kokubunji9c

Kokugaku_kokubunjic

YAMADA

上野国分寺跡

Maebashi_kokubunji02_2

Maebashi_kokubunji03

Maebashi_kokubunji00

○史跡上野国分寺跡ガイダンス施設・上野国分寺館
 高崎市引間町250-1、027-372-6767

○上野国分寺跡
 前橋市元総社町小見、高崎市東国分町・引間町

Maebashi_kokubunji01


☆上野国分寺跡
 天平十三年國分寺創建ノ詔ニ依リ造營セラレシモノノ一ニ屬ス南ニ細長キ低地ヲ有スル臺地上ニ在リテ二基ノ土壇參道ト覺シキ堀割等ヲ遺存シ礎石ハ右二基ノ土壇及他ノ所ニ點々存在ス區劃略々整ヒ善ク舊規ノ見ルベキモノアリ

YAMADA

上野国分寺跡

Maebashi_kokubunji13

○上野国分寺跡
 前橋市元総社町小見、高崎市東国分町・引間町

 南編築垣

上野国分寺 について

Maebashi_kokubunji11

Maebashi_kokubunji12

Maebashi_kokubunji21七重塔基壇

Maebashi_kokubunji22

Maebashi_kokubunji23

Maebashi_kokubunji24

Maebashi_kokubunji31講堂基壇

Maebashi_kokubunji32

Maebashi_kokubunji33

Maebashi_kokubunji34

YAMADA

上野国山王廃寺跡

Maebashi_sannou2

○上野国山王廃寺跡・日枝神社
 前橋市総社町2408

山王廃寺 について

Maebashi_sannou1

Maebashi_sannou5

石製鴟尾

※もう一つ東方向にあり、個人蔵。

Maebashi_sannou6

上野国山王廃寺塔心柱根巻石

Maebashi_sannou7

山王廃寺塔心礎

Maebashi_sannou8

Maebashi_sannou9


Kokugaku_sannou91

Kokugaku_sannou92

Maebashi_sannou91

Maebashi_sannou95

Sannou_shibi1

Sannou_shibi2

☆山王廃寺跡
 地表下約三尺ニ柱受ノ彫込及水氣除ノ小溝ヲ有スル礎石ヲ存ス其ノ大サ東西九尺余南北八尺餘奈良朝前期ノ様式ヲ備フル塔婆ノ心礎ト認メラルヽモノニシテ且其ノ構造他ニ類例乏シキモノナリ

☆上野国山王廃寺塔心柱根巻石
 奈良時代

YAMADA

旧本間酒造

Soujya_honma1

○旧本間酒造
 前橋市総社町総社1500

Soujya_honma2

総社 について

酒造 について

Soujya_honma3

Soujya_honma5


Soujya_honma11

☆旧本間酒造酒蔵及び釜屋
大正/1912~1926
土蔵造2階建及び木造平屋建、瓦葺、建築面積524㎡

 敷地北寄りに建つ。 洗米から仕込みまでの酒造に用いられた。 中心となる酒蔵は和小屋を架けた土蔵造二階建で、仕込み等に用いるため上下階とも一室とする。 東に釜屋を付属し、南にオロシと呼ばれる下屋を広く張り出す。 造酒屋の往時の繁栄を物語る。

Soujya_honma12

Soujya_honma13

☆旧本間酒造店舗兼主..

YAMADA

天狗岩用水

Soujya_tenguiwa1

○天狗岩用水
 前橋市総社町

Soujya_tenguiwa3

天狗岩用水 について

Soujya_tenguiwa4

Soujya_tenguiwa5

Soujya_tenguiwa6

Tenguiwa91

YAMADA

群馬総社駅

Soujya_eki1

○群馬総社駅
 前橋市総社町植野

Soujya_eki2

改札口

YAMADA

総社古墳郡 メモ

Soujya_ohyama11

☆王山古墳
 前橋市大渡町1-6-1

 前方後円墳・6世紀初頭・墳丘全長75.6m(後円部径50m・前方部径63.1m)・石室全長16.37m(羨室長12m・玄室長4.37m)

Soujya_ohyama12

横線540透明

Soujya_tohmi11

☆遠見山古墳
 前橋市総社町総社給人城川1410

 前方後円墳・5世紀後半・墳丘全長88m(後円部径50m・前方部径50m)

YAMADA

総社古墳郡

Soujya_houtou01

○宝塔山古墳
 前橋市総社町総社1606

 方墳・7世紀中頃・墳丘全長60m・墳丘高12m・石室全長12.04m(羨道長3.56m・玄前室長3.9m・玄室長3.32m)

Soujya_houtou02

Soujya_houtou05

Soujya_houtou06

Soujya_houtou09

横線540透明


Soujya_houtou11

☆宝塔山古墳
 平地に營造せられ長さ約177尺・高さ約36尺を有する壮大なる墳丘にして方型墳と認めらる中腹部に南面する横穴式石室あり、石室は美道前室主室の三部に分たれ前室は長さ約13尺9寸・幅約6尺3寸・高さ約6尺を有し主室は長さ約10尺・幅約9尺4寸・高さ約7尺1寸あり側壁は切石..

YAMADA

総社古墳郡

Soujya_jaketsu02

○蛇穴山古墳
 群馬県前橋市総社町総社1587

 方墳・7世紀後半・墳丘全長40m・墳丘高5m・玄室長3m・玄室幅2.6m

Soujya_jaketsu01

Soujya_jaketsu05

Soujya_jaketsu06

Soujya_jaketsu08

Soujya_jaketsu09

横線540透明


Soujya_jaketsu11

☆蛇穴山古墳
 平地に築造された径約30mの円墳である。 古くから開口していた横穴式石室は羨道を欠くが、玄室は奥行3m・幅2.59m、巨石をもって構築し、天井・奥壁および左右壁はそれぞれ一石より成っている。 石材の表面は軽く水磨きを行ない、玄門の石には門の柱および冠木に相当する部分を刳り出すなど、入念な工作を行なっている..

YAMADA

総社古墳郡

Soujya_atago01

○愛宕山古墳
 前橋市総社町総社1763

 方墳・7世紀後半・墳丘全長56m・墳丘高8.5m・石室全長9.28m・玄室長7.1m

Soujya_atago02

Soujya_atago05

Soujya_atago06

Soujya_atago09

横線540透明


Soujya_atago11

Soujya_atago12

YAMADA

総社古墳郡

Soujya_futago01

○総社二子山古墳
 前橋市総社町植野368

 前方後円墳・6世紀後半・墳丘全長90m(後円部径45m・前方部幅61m)・後円部石室全長16.37m(玄室長6.8m)・前方部石室全長8.7m(玄室長4.2m)

Soujya_futago02

Soujya_futago05

Soujya_futago06

Soujya_futago07

Soujya_futago09

横線540透明


Soujya_futago11

Soujya_futago12

YAMADA

前橋市総社歴史資料館

Soujya_rekishi2

○前橋市総社歴史資料館
 前橋市総社町総社1584、月休

Soujya_rekishi1

総社 について

Soujya_rekishi3

Soujya_rekishi4

Soujya_rekishi6

Soujya_rekishi7

Soujya_rekishi8

Soujya_rekishi9


前橋市総社歴史資料館メモ

☆秋元氏と天狗岩用水
 慶長六年初代総社藩主となった秋元長朝は、総社城の築城や城下町の建設・天狗岩用水の開削など数々の事業を行って領内の石高の増加に努め、総社の地を豊かな土地へと変えました。 秋元氏が総社藩を治めたのは、長朝と泰朝の二代30年あまりですが、総社の基礎を築いた秋元氏は、転封後もなお領民に愛されました。
 秋元長朝は..

YAMADA

天狗岩用水

Tenguiwa32

天狗岩掘割之図

Tenguiwa31

○天狗岩用水
 慶長年間、総社藩主秋元越中守が、利根川からの灌漑用水を計画しながらも地勢が高くて苦労していた。 ある時、身の丈八尺程の威容優れた老人が現れ「地の利を図って導けば水をひくことができる」というので、其の人物に命じて工事を始め・巨石を割り・丘を切り、いくばくもなく利根川の水が用水を流れ・千石の米が採れる田が開けた。
 工事が終わると老人の姿が見えなくなったので、あれは天狗様だったのだろうと「天狗岩用水」とよぶようになり、羽階権現を秋元氏の守護神として祀る..

YAMADA

宝塔山古墳

Houtousan

○宝塔山古墳
 飛鳥時代(七世紀後半)の大型方墳。 一辺60m・高さ12m。

Houtousan

宝塔山古墳

Houtouzan11

○宝塔山古墳石室(前橋総社町)
 七世紀後半築造、切石切組式石室といわれ全面漆喰塗り、玄室には家形石棺がある。

YAMADA

山王廃寺跡 メモ

Soujya_sannou11

☆上野国山王廃寺
 日枝神社 群馬県前橋市総社町総社2408

Soujya_sannou12

☆上野国山王廃寺・塔心柱根巻石
 日枝神社 群馬県前橋市総社町総社2408 奈良時代

Soujya_sannou13

石製鴟尾

Soujya_sannou14


☆山王廃寺跡
 地表下約三尺ニ柱受ノ彫込及水氣除ノ小溝ヲ有スル礎石ヲ存ス其ノ大サ東西九尺余南北八尺餘奈良朝前期ノ様式ヲ備フル塔婆ノ心礎ト認メラルヽモノニシテ且其ノ構造他ニ類例乏シキモノナリ

YAMADA

山王廃寺

Sannoujiato

○山王廃寺(前橋市総社町)
 山王廃寺跡から、銘瓦・鴟尾・水注・銅鋺 などが発見された。 瓦には「放光寺」が記され上野国で最も古いものであり、鴟尾は 103cmにおよんだ。 
※塔の跡に日枝神社(山王)があったので山王廃寺とよばれるのであり、「山王寺」なる寺があったわけではない。 「放光寺(定額寺の一つ)」が正しい寺名で、681年以前に創建されたのではといわれている。

Sannou13

Sannou22

山王塔址

Houkouji35

Kokubunji31

Kokubunji31c

YAMADA

上野国分寺跡 メモ

Soujya_kokubunji11

☆上野国分寺跡
 前橋市元総社町小見、高崎市東国分町・引間町

Soujya_kokubunji12

☆上野国分寺跡
 天平十三年國分寺創建ノ詔ニ依リ造營セラレシモノノ一ニ屬ス南ニ細長キ低地ヲ有スル臺地上ニ在リテ二基ノ土壇參道ト覺シキ堀割等ヲ遺存シ礎石ハ右二基ノ土壇及他ノ所ニ點々存在ス區劃略々整ヒ善ク舊規ノ見ルベキモノアリ

Soujya_kokubunji13_2

Soujya_kokubunji14

Soujya_kokubunji15

Soujya_kokubunji16

Soujya_kokubunji17

YAMADA

上野国鉱泉一覧

Kouzuke38

☆現在、グンマには約461の源泉(温泉地数は203ヶ所)がある。
 カルシウム鉱泉(黒保根)、 伊香保温泉、 磯部鉱泉、 猿ケ京温泉、 塩川鉱泉、 塩之沢温泉(上野村)、 塩平林鉱泉(多野郡日野)、 奥平温泉、 応徳温泉、 温泉沢鉱泉(碓氷坂本)、 下仁田鉱泉、 花敷温泉、 我楽目嬉鉱泉(がら)、 蟹沢鉱泉(原市)、 開場温泉(利根郡東村老神)、 勧能鉱泉(南牧村・勧能)、 丸沼温泉、 亀沢鉱泉(碓氷川浦)、 吉ケ谷鉱泉、 錦山荘鉱泉(清水鉱泉)、 穴原温泉(利根郡東村老神)、..

YAMADA

群馬での暮らし:群馬の地名

Ueno36

○どこまで知ってる群馬の地名
 鮎川(あいがわ)、 間の島(あいのしま)、 赤岩(あかいわ)、 秋畑(あきはた)、 秋間(あきま)、 足次(あしつぐ)、 四阿山(あずまやさん)、 穴原(あなばら)、 雨沼(あめぬま)、 新井町(あらいちょう)、 荒牧(あらまき)、 新巻(あらまき)、 新町(あらまち)、 有馬(ありま)、 安堀(あんぼり)、 安養寺(あんようじ)、

 伊香保(いかほ)、 石上(いしがみ)、 石田川(いしだがわ)、 伊勢町(いせまち)、 市(いち)、 稲荷(いなり..

YAMADA

グンマの20世紀:事故

Kayakubako11

○火薬運搬箱・火薬箱
 岩鼻火薬製造所(1880年~1945年) 

横線540透明


事故一覧
 岩鼻火薬製造所爆発死者5名(1905.5.7)、 高崎線機関車正面衝突(1908.2.25)、  岩鼻火薬製造所爆発(1908.1.11/1.21)、 岩鼻火薬製造所爆発3名死傷(1909.2.1)、 岩鼻火薬製造所爆発死者6名(1912.1.24)、 高崎導火線製造工場爆発死者10名(1912.3.22)、 緑野馬車鉄道転覆(1916.8.24)、 岩鼻火薬製造所爆発(1917.6.27)..

YAMADA

グンマの昔:放光寺

Houkouji35

○山王廃寺(前橋市総社町)
 山王廃寺跡から、銘瓦・鴟尾・水注・銅鋺 などが発見された。 瓦には「放光寺」が記され上野国で最も古いものであり、鴟尾は 103cmにおよんだ。 
※塔の跡に日枝神社(山王)があったので山王廃寺とよばれるのであり、「山王寺」なる寺があったわけではない。 「放光寺(定額寺の一つ)」が正しい寺名で、681年以前に創建されたのではといわれている。

○国分寺
 741年聖武天皇が、国ごとに国分寺と国分尼寺建立の詔を発表し、上野国にも国分寺が建立されたが、10..

YAMADA

グンマの20世紀:火災

Takasaki_mini

○群馬県、2015年出火率全国7位。


○火災一覧
 両毛線汽車沿線火災多数(1906)、 高崎大火2000戸焼失(1906.3.23)、 安中町大火84戸焼失(1907.12.25)、 草津大火37戸焼失(1908.5.13)、 町井田大火35戸焼失(1908.3.21)、 高崎大火碓氷社分工場等24棟焼失(1909.12.7)、 神川村万場町大火(1912.1.22)、 高崎大火32戸焼失(1913.3.2)、 鬼石町全焼大火177戸(1916.2.20)、 下仁田町大..

YAMADA

グンマの昔:お艶が岩

Gunma_oengaiwa

○お艶が岩(前橋):色々な説がある。
①昔、お艶が好きな人に会えなくなったのを悲しんで、岩の上から利根の濁流に身を投げた。
②大阪城落城のおり、総社城主秋元長朝により連れてこられた淀君が世をはかなんで岩の上から身を投げた。
③秋元長朝が、意のままにならない淀君を蛇と一緒に瓶に入れて利根川に沈めた。 男子の跡継ぎがいないのはこの祟りといわれている。
※淀君については、多くの話が残されている。(淀君の墓・元景寺)

YAMADA

前橋伝説(2)

Maebashijyou2

○茶店で売っていたはぜ棒が六文だったので、「六文棒」と言う地名になった。

○一揆の首謀者として処刑された駒形茂衛は、広瀬川畔の隠し墓に葬られた。(駒形茂衛地蔵)

○悪疫が流行ったとき、弘法大師が屶で石を刻んだのが屶切薬師。

○利根川を渡るのに着物を腰までまくったので「小島田」。(コシマデ→コジマタ)

○上杉方と武田方が戦ったときに埋められた小判があるらしい。(朝日夕日)

○湯之気曲輪には温泉があったが、屍馬を投げ入れたので水になった。

○源頼朝が鞍を掛けたのが「鞍掛け松」。

○端気川・利根..

YAMADA

グンマの温泉

Gunma_onsen2

どこまで解るグンマの温泉。(温泉一覧)

 グンマには約461の源泉(温泉地数は203ヶ所)があり、約1/3が自然湧出泉で北部に多く・南部には掘削泉が多くある。  近年東部平野部で1000m以上掘る「大深度掘削泉」が広まった。(グンマ何処でも1000m掘れば,60℃程の温泉が湧くともいわれる) ただし、この大深度温泉水は地下停滞水と考えられ限りあるといわれている。
※泉温25℃未満は冷鉱泉。
※老神温泉や猿ヶ京温泉はダム建設で移転した掘削泉。

 カルシウム鉱泉(黒保根)、 伊香保温..

YAMADA

サージタンク

Sagetank11

○東京電力佐久発電所(1928年竣工)・渋川市北橘町

Tenguiwa99

○天狗岩用水と午王頭川との立体交差
 上のコンクリートが天狗岩用水、下に見えるのが一級河川午王頭川。


Tenguiwa12

《グンマを話そう》
○天狗岩用水
 慶長年間、総社藩主秋元越中守が、利根川からの灌漑用水を計画しながらも地勢が高くて苦労していた。 ある時、身の丈八尺程の威容優れた老人が現れ「地の利を図って導けば水をひくことができる」というので、其の人物に命じて工事を始め・巨石を割り・丘を切り、いくばくもなく利根川の水が用水を流れ・千石..

YAMADA

お艶伝説

Otsuyagafychi

○お艶伝説(前橋)
 敷島公園北にあるのが「お艶が岩」、その西の利根川右岸に総社城があった。  総社城主秋元侯が連れてきた「大橋の局お艶殿」は美貌であり、長朝侯をもさげすんだため、牢に入れられ・ついには大瓶に蛇とともに入れられ利根川の淵に沈められてしまった。  その怨念に、なお艶が岩に鬼火とともに現れ・総社城は年々川に欠け落ち・秋元家は男子が絶えた。  そこで、元景寺にお艶の墓を建てて供養したとされる。

YAMADA

桑苗の販売について

Gunma_kuwa

 蚕糸技術センターでは、接木育成した桑の実採取用や園芸用のめずらしい桑品種の苗木を数量限定で販売します。 家庭で桑を育て、楽しみたい方など大勢のみなさんからのご応募をお待ちしています。  なお、数量限定のため、先着順とさせて頂きます。 また、多くの皆様に栽培して頂くことを目的としていますから、1品種につき1人2~3本を上限に調整させていただく場合がありますので、ご承知おきください。

(1)申し込み  はがきにてお申し込みください。
(2)あて先  〒371-0852 群馬県前橋..

YAMADA

粕川駅:上毛電鉄

Tobu_kasugawa

 1926年上毛電気鉄道が創立され、前橋~大胡~本庄、大胡~桐生、前橋~群馬総社、本庄~藤岡~吉井、新町~藤岡~吉井、と鉄道網を計画したが、前橋~大胡~本庄と大胡~桐生しか免許がおりなかった。  しかし、大胡~桐生は経済不況で資金調達が不可能となり免許が取り消された。

Kasukawa_sta

Jyoumou1947

1947年

Ohgo1955大胡駅

Jyoumou_rail

Tobu_kasugawac

Ohgo1955c

YAMADA

群馬での暮らし:ソーダ村

Dagashi489

《グンマを話そう》
○早口言葉

ソーダムラのソンチョウさんがソーダのんでしんだソーダ ソーシキマンジュウうまかったソーダ…… (とりあえずグンマ版)

ソージャムラのソンチョウさんがソーダのんでしんだソージャ ソーシキマンジュウうまかったソージャ…… (こちら総社版)

Sodamura

そうだむらのそんちょうさんが
ソーダのんでしんだそうだ
みんながいうのはウッソーだって
そんちょうさんがのんだソーダは
クリームソーダのソーダだそうだ
おかわり十かいしたそうだ
うみのいろしたクリームソーダ
なかでおよげばなおうまそう..

YAMADA

梅田のバナナ

Umeda_banana

《ぐんまぐんぐん キャンペーン:群馬ばなな》

創業昭和二年
梅田のバナナ
 (前橋市元総社町19、027-251-2713、07:30~19:00、木日休)

バナナ専門店そしてバナナアイス

○元総社
 上野国内の五百四十九社を合祀して総社神社とし、その地を総社とした。


☆バナナ
 一見「バナナの木」に見えるが、竹と同じ草本なので「バナナは野菜」、でも実体はデザート扱いで果物。
※野生のバナナには種があるらしい。

YAMADA

群馬での暮らし:こけし

Gunma_kokeshi

○群馬こけし

 グンマのからっ風(乾燥気候)を利用したのがこけし創りである。  東北地方を中心にした昔ながらの「伝統こけし」に対して、グンマで創られるのが自由放漫な「近代こけし(創作こけし)」。 この「近代こけし」の7割はグンマで創られ、その大半は前橋・総社で生まれる。 その姿は、グンマ名物「多種多様なデザインのダルマ」に通じるものがある。
※創作こけしの起源は、1910年ごろ惣社町の関口専司が玩具と一緒に作った「こけし 」だといわれている。

YAMADA

群馬での暮らし:化粧薬師

Kesyouyakushi

《グンマを話そう》

○化粧薬師(元総社)
 ある昔、蝦夷が攻め込んできた時、上毛野君の祖・荒田別王の第二子・田道の霊が大蛇になり撃退した。 しかしながらその後、大蛇は風呂沼に住み着き、村中を荒らし回った。 これに困った村人は若い娘を人身御供とした。 村が静かになると、娘を薬師様をお祀りした。
 ただ「この薬師堂の前を花嫁が通ると離縁になる」と今なお伝えられている。

YAMADA

参考文献

下記文献などを参考にしています。

100年前の日本、 1億人の昭和史、 20世紀おもちゃ博物館、 365日乗物なぜなぜ事典 自動車・船・飛行機からスペースシャトルまで日本と世界の乗物事始めと記録、 47都道府県・こなもの食文化百科、 47都道府県地名由来百科、 50年のあゆみ:榛名町50周年記念誌、 60年代街角で見たクルマたち アメリカ車編、 60年代街角で見たクルマたち ヨーロッパ車編、 60年代街角で見たクルマたち 日本車・珍車編、 70年のあゆみ 日本車輛製造株式会社..

YAMADA