So-net無料ブログ作成

有楽町 絵はがき

Yurakucho822c

 東京都千代田区有楽町

Yuraku416c

Yurakuchou851c

Yurakucho852c

Tamachi621c

Yurakuchou601c

Sukiya509c

Yurakucho867

横線540

 邦楽座(丸の内ピカデリー)

Hourakuza821c

横線540

 有楽座

Yurakuza821c

Yurakuza927b

横線540

 宝塚劇場

Takarazuka822

YAMADA

水神の森 絵はがき

Suijin751c

 東京都墨田区堤通

Suizjinnomoric

Edo_suijin981c

Suijin999c

Suijin981c

横線540透明

Suijin995c

Suijin996c

横線540透明

 真崎の社

Masaki367c

横線540透明

 木母寺・梅若塚

Mokuboji785c

Edo_umewaka911c

Wakamiya785c

Wakamiya999c

Umewaka998c

Mokubojo999c

横線540

 水神の八百松

Suijin_yaomatsu751c

横線540

 料亭・植半

Uehan_mokuboji991c

Uehan996c

横線540透明

Mokuboji501

YAMADA

鉄路 マップインデックス

Railmap01

横線540

伊香保軌道線 仙台駅 盛岡駅 青森駅 上野鉄道 前橋駅 両毛鉄道 高崎駅 中原鉄道 北本 本庄電気軌道 大宮 北浦和 武州鉄道 川越電気鉄道 与野 浦和 京成電鉄 東上鉄道 啓志線 川口 帝釈人車鉄道 西武農業鉄道 赤羽 北王子 城東電車 朝霞 東十条 王子 和光市 巣鴨 田端 池袋 上野 銀座線 八王子 武蔵境 東中野 大久保 飯田町 御徒町 東浅川 中野 新宿 お茶の水 秋葉原・浅草橋・両国 浅川 四ツ谷 万世橋 東京 呉服橋 渋谷 神田 有楽町 汐留 甲府 目黒 浜松町 烏森 新橋 品川 大森 保土ヶ谷 東神奈川 蒲田 国府津 大船 戸塚 横浜 川崎 小田原 平塚 湯河原 熱海 横須賀 東海道 大阪 京都 余部鉄橋 鳥羽日和山 下関

YAMADA

巣鴨駅

Sugamo8c

Sugamo511c

横線540

大塚

Otsuka526c

Otsuka511c

Otsuka512c

Otsuka996c

横線540透明

大塚花柳

Otsuka_karyu1c

Otsuka_karyu2c

横線540

池袋

Ikebukuro511c

YAMADA

池袋駅

Ikebukuro292c

Ikebkuro_stc

Ikebukuro601c

Ikebukuro602c

Ikebukuro971c

Ikebukuro972c

Ikebukuro603c

Seibu_ikebukuroc

Ikebukuro291c

Ikebukuro686c

横線540

Ikebukuro259c

横線540

大塚駅

Otsuka591c

YAMADA

戸塚駅

Tozuka295c

Tozuka_ofuna181c

Tozuka182c

横線540透明

Totsuka710c

Totsuka711c

Totsuka712c

Totsuka713c

横線540

Totsuka02c

YAMADA

平塚駅

Hiratsuka355c

Hiratsuka_oiso297c

Hiratsuka_oiso298c

Hiratsuka_chigasaki299c

横線540

大磯駅

Ooiso267c

Oiso291c

横線540

茅ヶ崎

Chigasaki271c

YAMADA

群馬記事マップ

Gunma_map171d

横線540

温泉 奥利根 古墳 宝川 尾瀬 上信電鉄 水上 温泉 上毛電気 清水トンネル ならまた 奈良俣 浅間山 谷川 岳 みなかみ 藤原 草軽 苗場 谷川 温泉 土合 三国峠 仏岩 湯檜曽 片品 丸沼 法師 温泉 猿ヶ京 吹割 白根山 日光 湯元 渋峠 野反 湖 花敷 赤谷 川場 老神 金精 日光 万座 四万 沢渡 月夜野 沼田 薗原 細尾峠 中禅寺 ..

YAMADA

木炭自動車

Miura_mokutan○聖號貨物自動車 ミウラ式木炭瓦斯発生機
 三浦製作所・元埼玉県川口市飯塚二丁目
 東洋自動車株式会社・元東京市赤坂区田町七ノ二

Miura9

Miura7

Miura8

YAMADA

オリンピック聖火台

Kawaguchi_aoki1○聖火台(国立競技場のレプリカ)
 青木町公園、川口市西青木4-8

横線540透明

Kawaguchi_aoki2聖火台裏側

Seikasuzuki1

横線540

Kawa_seikadaic☆オリンピック聖火台@川口内燃機鋳造株式会社飯塚工場(鋳込)・鋳物師鈴木文吾、現川口市飯塚3-14 公園。
  製作費は40万円だった。

Kawaguchunainenkimap

YAMADA

群馬画像マップ(Google版)

Photo_gunma201

横線540

”"温泉" ”"奥利根" ”"古墳" ”"宝川" ”"尾瀬" ”"上信電鉄" ”"水上 ”"上毛電気" ”"清水トンネル" ”"ならまた" ”"奈良俣" ”"浅間山" ”"谷川 ”"みなかみ" ”"藤原" ”"草軽" ”"苗場" ”"谷川 ”"土合" ”"三国峠" ”"仏岩" ”"湯檜曽" ”"片品" ”"丸沼" ”"法師 ”"猿ヶ京" ”"吹割" ”"白根山" ”"日光 ”"渋峠" ”"野反 ”"花敷" ”"赤谷" ”"川場" ”"老神" ”"金精" ”"日光" ”"万座" ”"四万" ”"沢渡" ”"月夜野" ”"沼田" ”"薗原" ”"細尾峠" ”"中禅寺" ”"草津 ”"太子" ..

YAMADA

柳島妙見堂

Myokendo5c

○柳島妙見堂(柳嶋妙見山法性寺)、墨田区5-7

 元町に在り 妙見山玄和院法性寺と号す 其堂前に影向の松と名くるあり 星降の松 千年松とも呼ぶ 元和の頃 将軍家此地に至らせ給ふ時 鏡の松の名を賜ふ 俗謡白蛇の出るは柳島と云ひしは此松也 俳優中村仲蔵 此社に願を掛け 定九郎の形を編み出したり 又浮世絵師葛飾北斎当所に信仰せしも有名な話なり 毛塚の碑 其外名高き碑あれども 震災の為 昔日の観なし

Myokendo5c

Myoken_meiji1c

Myoken61c

Myoken61

Myoken62c

Myoken11

Myoken01

Myoken62

Myoken12

Myoken13

Myoken03

Myoken02

YAMADA

木母寺・梅若

Umewaka_doroe○木母寺・梅若塚、墨田区堤通2-16-1

Umewaka_doroe

横線540透明

Umewaka21

Umewaka22☆梅若伝説
 京都の貴族の子である梅若丸が、人買にさらわれ・連れ回された後に、隅田川のほとりで亡くなりました。  そこに居合わせた高僧が、梅若丸の供養のために柳の木を植えて塚を築きました。
 梅若丸の死後一年が経ち、息子を捜し求めていた梅若丸の母親が塚の前で念仏を唱えると、そこに梅若丸の亡霊が現れ、悲しみの対面を果たしました。

横線540透明

Umewalazuka01c梅若塚

Umewalazuka01cc

横線540透明

Mokubojic

Umewaka15c

Mokuboji_meijic

Umewaka71c

Mokuboji62c

Umewaka_kaidoc

Mokuboji61cc

Umewaka31

Umewaka11

Mokuboji11

Umewaka6

Umewaka61

Mokuboji_ryotei

..
YAMADA

久津川車塚古墳

Nintokutennou5

☆久津川古墳群・城陽市

横線540透明

Nintokutennou6

☆久津川古墳群・久津川車塚古墳・丸塚古墳・芭蕉塚古墳・久世小学校古墳
 木津川右岸の丘陵やその縁辺にひろがる低い台地上には多くの遺跡が形成されている。 城陽市の久津川古墳群は、平川の低い台地上に所在する南山城地方最大の古墳群であり、十数基の古墳からなっていた。
 車塚古墳は、全長184m・後円部径114m・前方部幅107mをはかる大規模な前方後円墳であり、南に向いている。 墳丘は三段に築成され、各段に埴輪列をもち、幅5mの平坦面が段ごとに作られ斜面..

YAMADA

つちのこ

Makikata_kurumazuka1c

☆つちのこ・車塚古墳(1930年頃)
 古くは、ノヅチなるツチノコが古墳を守り・侵入する者には祟るとされた。

Hirakatakofun

☆禁野車塚古墳・枚方市宮之阪
 淀川の南岸、生駒山脈の北西山麓にのびる枚方丘陵のなかにある前方後円墳。 全長約110mで前方部を西に向けており、周濠その他の施設はない。 墳丘上には葺石、円筒埴輪片、形象埴輪片がある。主体部は不明であるが、後円部頂に板石片があり、あるいは竪穴式石室であるかもしれない。 淀川流域南岸に残る数少ない前方後円墳の一つであり、淀川が瀬戸内から畿内中..

YAMADA

渋沢栄一 メモ

Shibusawaeichi2c

横線540透明

Fukaya_61

○渋沢栄一生地(中の家)
 深谷市血洗島247-1

Fukaya_62

※血洗島の地名について
 合戦により血を洗った・アイヌ語が源・利根川氾濫で地が荒れた、などの説がある。

Fukaya_63

Fukaya_66

横線540

Fukaya_52

○渋沢栄一記念館
 深谷市下手計1204、048-587-1100

※建物は、国立第一銀行外観を模したともいわれる。

Fukaya_51

横線540

Fukaya_28

○誠之堂
 深谷市起会110-1、048-571-0341・大寄公民館

Fukaya_21

☆誠之堂の歴史
 誠之堂は、大正五年渋沢栄一の喜寿(77歳)を祝って第一銀行の行員たち..

YAMADA

膝子八幡神社

Minuma_hizako22

〇膝子八幡神社
 さいたま市見沼区膝子623

Minuma_hizako21

Minuma_hizako23

Minuma_hizako26

Minuma_hizako27

横線540

Hizakomachiman_3

Hizakomachiman_1c

☆膝子八幡神社遺跡 
 この地には膝子遺跡をはじめ縄文時代からの遺跡が広く点在する。

Hizakomachiman_2c

横線540

Hizakoichiri

☆膝子一里塚、見沼区大字膝子527-1他
 この一里塚は、江戸時代初期に築かれたもので、江戸から八里・岩槻へ一里の日光御成道上にあります。 当時は、道路の両側に塚を築き・塚上に榎が植えられていました。 現在は、明治初年に西側が取り払われたため、東側の塚のみが残り・榎も二代目の榎が植えられています..

YAMADA

膝子塚

Minuma_hizako1

〇膝子塚、さいたま市見沼区膝子785

 村人が「膝のような形をした赤子」を産んだので、これを埋めたともいわれる。

横線540透明

Minuma_hizako2

Minuma_hizako3

Minuma_hizako8〇筆塚(森田久蔵)

横線540透明

Hizakomura

 膝子塚は古墳、赤子伝説は後から付け加えられた。 古くこの地は広大な沼(湿地帯)が広がり、膝までもぐるほど地盤が弱かったので「膝子沼」とよばれた。 元々見沼は湿地帯だったので、沼に由来する地名が多く「深作」などもその一例。
※膝小僧→膝っ子→膝子
※膝子塚は、大宮台地に多く残る古墳と形状・規模が同じ。 
※一村民が作る赤子塚の..

YAMADA

すえぼ薬師

Shiki_sukubo1

〇薬師堂跡、すえぼ薬師・すくぼ薬師跡
 志木市幸町3-12

 天文年間柏ノ城攻防戦にて本堂崩壊、農地となり取得した尾崎仁兵衛が石仏の薬師造立、円瑞・虎岩らが住職となったが元文年間宝幢寺持ちとなり薬師堂は消滅した。

※「すくぼ」は穂をすくうの意

Shiki_sukubo2

Shiki_sukubo3

横線540

 昔、田面長者藤原長勝屋敷に信仰心の厚い一人の下女がいた。 彼女は思うところがあってか、脱穀後の籾殻を念入りにより分けては幾粒かの米粒を拾い出し・それをためては売って銭に換え、長年かかって薬師如来像を彫ってもらった。 下女の心..

YAMADA

宝蔵寺

Asaka_hozouji6

〇宝蔵寺、朝霞市宮戸4-2-1

 薬師様は眼の神様といわれた。

Asaka_hozouji1

Asaka_hozouji2

Asaka_hozouji3

Asaka_hozouji9

横線540

 薬王山佛眼院宝蔵寺・宗旨は真言宗智山派、本尊は不動明王。 近世においては石神井三寶寺の末寺であったが、現在は京都府の大本山知積院の直末となっている。 もとはは経典を蔵するという意味で法蔵寺としていたが、いつの頃からか宝蔵寺と記すようになったらしい。 由緒は弘治元年の縁起「当寺元起書」にもあるが、開基以前は「此處薬師如来之霊地也」とあり、すでに存在した薬師如来と深く係わるところを受けて建立されたと..

YAMADA

吹上貝塚

Fukiagekaizuka2

〇吹上貝塚、和光市白子3-13

Fukiagekaizuka1

Fukiagekaizuka9

横線540

 吹上貝塚は、白子3丁目の舌状台地に位置する。昭和34年学術発掘が行われ、縄文時代中期の住居内貝塚を検出している。調査の結果住居跡の炉跡の土器と住居が埋没する過程で出土する土器に時期差があることが指摘され、「吹上パターン」として提唱され考古学の学史に残る発見となった。

Fukiageiseki1

Fukiageiseki3c

Fukiageiseki2c

Fukiagekaizuka6c

横線540透明

☆和光市の遺跡
 上之郷遺跡、花ノ木遺跡、峯前遺跡、四ツ木遺跡、午王山遺跡、上谷津遺跡、向原遺跡、松山遺跡、小井戸遺跡、柿ノ木坂西遺跡、柿..

YAMADA

東明禅寺

Wako_fukiage6

〇吹上観音堂・東明禅寺
 和光市白子3-14-1

横線540透明

Wako_fukiage1

 足利尊氏弟の直義は、鎌倉幕府滅亡の功績により北条氏領の赤塚六カ村を与えられ普明国師へ寄進、当時密教系の修験道場(正覚院)であった寺を、本尊 薬師如来を奉り鎌倉 建長寺の末寺となりました。
 開山(勧請)智覚 普明国師(春屋妙葩)は、夢窓疎石(国師)の高弟(実の甥)で、鎌倉 建長寺第五十四世、京都 南禅寺、天龍寺、相国寺に歴任しました。

Wako_fukiage2

Wako_fukiage3

Wako_fukiage5

Wako_fukiage6

Wako_fukiage7

Wako_fukiage8百庚申

Wako_fukiage9

横線540

Fukiagekannon3c

100koshin5c

100koshin1

100koshin2

100koshin3

100koshin4

Fukiagekannon

YAMADA

素毛脱狗之墓・亀毛俊狗之墓・賢猫之塔

Inuhaka1c

〇伊皿子貝塚遺跡、港区三田4

 「文政十三年庚寅素毛脱狗之霊七月二十日 御狆白事」の表示があることから、白色の狆の墓といわれる。
 江戸時代、狆は犬とは別の動物(犬と猫の中間)と考えられており、武家奥方や遊女の愛玩用として飼われた。(江戸後期には庶民も飼うようになった)
 一方、吸い物や貝焼きなどにして犬肉を食べることもあったらしい。

※狆(倭子犬)には八種類あったらしい。

横線540透明

Inuhaka2c

 伊皿子遺跡地は江戸時代に大圓寺境内となったことから、大圓寺を菩提寺とした島津家(薩摩藩三田屋敷)で..

YAMADA

赤井氷川神社

Akai_hikawa1

〇赤井氷川神社、川口市赤井488

横線540透明

Akai_hikawa2

Akai_hikawa5

Akai_hikawa9

☆ブシヤ・ビシャ・オビシャ
 大昔この地に鬼が出没したとき、村人達が力を合わせ鬼を退治した。 これを祀り、鬼顔を描いた的を徒歩で矢を射る祭りとなった。 祭りの後は一升飯を食べた。

※宮司死去により、この例祭は途絶えた。

Akai_obisha1c

横線540

 当社は、もともと旧赤井村の村社(飛鳥山権現社)となる。 創建は、鎌倉時代の領主赤井氏(本姓藤原氏)がその氏神たる春日神社、飛鳥権現社及び白山社の三社を祭ったことに始まると伝えられる。 その後、弘化..

YAMADA

北海道ジンギスカン風やきそば

Peyang_gingiskan

〇ペヤング 北海道ジンギスカン風やきそば
 まるか食品株式会社・伊勢崎市戸谷塚町49-1

 具材に羊肉を使用し、まるでジンギスカンを食べているような味わいに仕上げました。香ばしい香りが特徴的な商品です。


☆もしかしてと思い、ご飯と一緒に食べてみた… ジンギスカンを食べている気分にはならなかった… 

YAMADA

慈林薬師

Jirinyakushi66

〇医王山宝厳院 慈林寺、川口市安行慈林954

横線540透明

Jirinyakushi01

Jirinyakushi03

Jirinyakushi62薬師堂
 おびんずるさまは、目の病に霊験ありといわれた。

Jirinyakushi61

Jirinyakushi65不動堂

Jirinfudodo

Jirinyakushi05

Jirinyakushi02

☆宝厳院仁王門・江戸時代
 この仁王門は、もとは天平十三年)開創と伝えられる薬師堂の仁王門であったと言われています。 元禄十一年と文政九年の棟札があり、斗栱や虹梁獅子頭・挙鼻の様式などから文政九年の再建と思われます。 江戸時代化政期の手法を残した典型的な八脚門として貴重な建造物です。

Jirinyakushi66

Jirinyakushi67

Jirinyakushi13風神

Jirinyakushi14雷神

Jirinyakushi91a

Jirinyakushimapc

横線540

Jirinyakushi91c

☆隠..

YAMADA

愛宕さま

Maekawa_atago1

☆愛宕さま・首塚 
 川口市前川4-10-37・前川第1公園

Maekawa_atago2

Maekawa_atago9

横線540

Maekawa91c

 源頼朝の追手を逃れ・隠れ暮らしていた平維盛長子六代御前が、捕らえられ首をはねられ・川に投げ捨てられた。 その首を拾い上げ・塚を築いて供養したといわれる。
 炒り豆を埋めて拝むと、歯痛に霊験があるらしい。

YAMADA

慈恩寺

Iwatsuki_jionji1

○慈恩寺・坂東三十三観音霊場第十二番
 さいたま市岩槻139、048-794-1354

Iwatsuki_jionji2

Iwatsuki_jionji3

Iwatsuki_jionji9

Iwatsuki_jionji9b

☆慈恩寺文書
 平安時代初期の創建と伝えられる慈恩寺所蔵の文書。 天文十八年の岩槻城主太田資正寄進状を初見に、総計500点余りにのぼる。

横線540

Iwatsuki_jionji8_2

 慈恩寺は、天長元年慈覚大師(円仁)により開かれた寺院です。慈覚大師は、天台宗山門派の祖として名高い平安時代の僧です。 大師の出身は下野国の豪族壬生氏であると言われ、九歳から都賀郡小野の大慈寺の住職広智について修行を積み、十五歳で比叡山..

YAMADA

水角神社

Kasukabe_suikaku9

○富士塚・水角神社
 春日部市水角1477

Kasukabe_suikaku1

Kasukabe_suikaku2

Kasukabe_suikaku5

Kasukabe_suikaku6

☆水角神社の富士塚
 江戸時代後期/1860
 塚の表面は玄武岩質溶岩
 石碑は輝石安山岩を中心に片麻岩、黒色片岩、玄武岩質溶岩、塩基性安山岩
 高さ5.17m・直径約10m、石碑48基
 水角神社境内の本殿北西側後方に築造され、塚の登り口には、明治十四年に寄進された手洗石が一基ある。 登山道は入口正面から右側にかけて、九十九折状に設けてある。 石碑の中で一番古い碑は、塚の頂上にある「浅間大神」と刻まれた泥質岩源の片麻岩..

YAMADA

鎮守氷川神社

Kawaguchi_hikawa1

○鎮守氷川神社
 川口市青木5-18-48、048-252-5483

Kawaguchi_hikawa2

Kawaguchi_hikawa3富士塚・富士講

Kawaguchi_hikawa4

Kawaguchi_hikawa5

YAMADA

小菅御殿 メモ

Kosuge_keimusho1旧小菅刑務所・葛飾区小菅1-35

Kosuge961c

横線540透明

☆小菅御殿
 古くは将軍鷹狩りなどの別殿、その後伊那備前守忠次が受領するも、宝暦年間没収され・一時は耕作地となった。 文化年間関八州豪農巨商人の米麦貯蓄倉庫となった。
 明治二年一月関東郡代伊奈氏の屋敷跡に県庁を置き小菅県が誕生、明治四年十一月廃藩置県に伴って小菅県は廃止・東京府南葛飾郡に属することとなった。 県庁跡地は約10年間煉瓦工場(小菅煉瓦)となった後、小菅監獄(小菅刑務所を経て現在の東京拘置所)となった。

横線540透明

Kosige_gotenatoc

○小菅..

YAMADA

戸塚の一里塚跡

Tozuka_ichirizuka1

○戸塚の一里塚跡
 川口市戸塚4-20

Tozuka_ichirizuka5

YAMADA

本行寺

Tozuka_momiji1

○正立山 本行寺 (もみぢ寺)
 川口市戸塚4-1-3、048-296-3444

Tozuka_momiji2

Tozuka_momiji3

横線540

Tozuka_hongyojic

☆大やまもみぢ・大山紅葉
 昭和7年7月25日天然記念物に指定(幹囲3.6m・高12m)されるも、昭和20年3月空襲の被害を受け枯れてしまった。 現在、境内に残る山紅葉は昭和26年に天皇の御名代・賀陽宮様がお手植えされた。 境内には天然記念物に指定された際の石碑が残っている。

Tozuka_yamamomijicもみじ寺

Tozukamomiji2c

YAMADA

大東の富士塚

Urawa_daitou1

○富士塚・大東北児童公園
 さいたま市浦和区大東3-17-9

 江戸時代につくられた「大東の富士塚」、頂上には文化十四年に建てられた庚申塔が建つ。

Urawa_daitou2

Urawa_daitou3

Urawa_daitou4

Urawa_daitou9

YAMADA

三室堂

Urawa_mimurodo1

○三室堂・みむろどう(足立坂東第五番三室堂・観音寺)
 さいたま市緑区馬場2-38-3

Urawa_mimurodo2

Urawa_mimurodo8

Urawa_mimurodo9

横線540

☆足立坂東及び新秩父観音札所
 観音霊場のうち、足立坂東三十三番札所と新秩父三十四番札所を写した霊場が緑区内にあります。 足立坂東札所は、足立郡内で巡れるように南北に二通り設けられ、ともに足立坂東観音霊場といい緑区の札所は南部のものに属し、馬場の三室堂が五番・東浦和の清泰寺の十一面観音が六番・大間木八丁の観音寺〈観音堂〉が番外となります。 宝永二年の成立で番..

YAMADA

金剛寺

Kawaguchi_kongoji1

○金剛寺
 川口市安行吉岡1361


◎川口市内で一番落ち着いた寺院、手入れも行き届いている。

Kawaguchi_kongoji2

Kawaguchi_kongoji3

Kawaguchi_kongoji4

Kawaguchi_kongoji5

Kawaguchi_kongoji6

Kawaguchi_kongoji7

Kawaguchi_kongoji8

Kawaguchi_kongoji9

横線540

Kawaguchi_kongouji1

○金剛寺山門
 この山門は、木鼻の絵様、形式、手法などから江戸時代初期の建立で、典型的な江戸初期の四脚門の様式を示す貴重な建造物です。 斗栱には簡略化が見られますが、反りのある化粧棰・絵様付き実肘木・木鼻等の渦文は古式で、棟飾りには地方の特徴がみられます。 またこれは、通称「金剛寺の黒門」と呼ばれており、関東大震災後の修理で棰を二本取替え、昭和33年..

YAMADA

瀬崎の富士塚

Yatsuka_fuji2

○小御獄神社・瀬崎の富士塚
 草加市瀬崎3-3

富士塚 の記事を探す・PC版 )

Yatsuka_fuji3

Yatsuka_fuji5

Yatsuka_fuji8

Yatsuka_fuji9

横線540

○瀬崎の冨士行及び富士塚
 富士山を信仰する人々で組織された富士講は、各地で独自な展開を見せてきましたが、草加市域では旧瀬崎村で「冨士行」と呼ぶ一連の行為を伝え、今なお受け継がれています。
 「冨士行」は、富士山頂で神霊に祈誓を捧げることのほか、地元では元日と七月一日(富士山の山開きの日)は浅間神社の拝殿で、その他の月は社務所で「オツタエ」と呼ぶ富士の神霊を称える唱言..

YAMADA

将門眼鏡

Dragonfly1

○プリズムスコープ
 将門眼鏡・ドラゴンフライ・八角眼鏡・将軍鏡・タコタコ眼鏡、などともよばれる。

※古くは、7面カットを将門鏡、13面カットを明治将門鏡とよんだ。

横線540透明

Dragonfly3

Masakado_megane5

Masakado_megane9

Masakado8

横線540透明

Masakado9将門眼鏡名は平将門七変化に由来

横線540

Masakasado_100紅毛百眼鏡・19面カット

Kenko_mirage現代版(ミラージュ3面)

横線540

Masakadoc

☆首桶
 平将門の首を酒と塩で漬け、奥州から武蔵江戸郷上平河村へ運んだといわれる。

 平将門の首塚は、千代田区大手町1−1

横線540透明

Kubizuka9c首塚があった大蔵省中庭

Tairamasakado9

YAMADA

文蔵神明社

Urawa_buzou1

○文蔵神明社・神明神社
 さいたま市南区文蔵4-25

Urawa_buzou2

Urawa_buzou3

Urawa_buzou5御嶽社木造祠・白山社木造祠

Urawa_buzou9塚全景

Negishi_myojin_tc大正時代

YAMADA

正法院

Urawa_seisyoin1

○正法院
 さいたま市見沼区南中野451、048-683-5135

Urawa_seisyoin2

Urawa_seisyoin3

横線540

Omiya_enku

円空作木造薬師如来立像・十二神将立像

Enku9

○円空作木造十二神将立像
 江戸時代初め頃、檜材一木造・像高48.0~73.0cm。 頭部に十二支を表す動物の形を頂き、背面にその名を墨書。

Enku8

○円空作木造薬師如来立像
 江戸時代初め頃。檜材一木造・像高57.5cm。 丸材を二つに割り、頭部・肩・胸部・足元を比較的浅く切り込む。

横線540

Omiya_yakuojic

○薬王寺・さいたま市見沼区島108
 円空仏三体..

YAMADA

さるまん塚

Urawa_saruman1

○さるまん塚(庚申塔)・さいたま市緑区三室1829-2

※「庚申待ち・申待ち」が訛ったらしい…
 サル(去る)を忌言葉としてマン(満たす)をつけサルマンとよんだ、という説もある。

庚申 の記事を探す・PC版 )

Urawa_saruman2

Urawa_saruman3

横線540

Urawa_saruman

☆庚申塔
 寛保二壬戌歳正月吉日造立ノ銘アリ
 赤山街道沿いの「さるまん塚」に立つ、高さ250cmの笠付角柱の庚申塔です。 塔身の正面には浮き彫りで、二童子を従え・邪鬼を踏みしめた青面金剛像を表し、その下に四夜叉を配し、台石には二鶏と三..

YAMADA

玉林院

Urawa_gyorin5

○玉林院跡(さいたま市緑区中尾緑島にあった)
 現あかつき幼稚園・さいたま市緑区中尾2342

 足立百不動尊第一番、明治十七年廃寺。 その後、玉林院は中尾家から饗庭家へ移り、やがては大善院や浦和市立郷土博物館などに仏具・備品・資料などが寄託され、1991年玉林院は消滅した。

横線540透明

Urawa_gyokurinji22c

 小堂の中に残った石碑二基は浦和市立郷土博物館へ寄託された。

Urawa_gyorin1

 緑区中尾付近には、幕末まで「玉林院」というお寺がありました。 玉林院は、足立郡南部一帯の修験道の寺院を統括した大寺でした。 明治維新..

YAMADA

蕨と渋川公

Haruna1a

 ある昔、木部村の豪族だった木部氏の妻・木部姫(長野姫)が、夫君の活路を開かんと榛名湖に身を投げ、侍女達もそれに続き湖底のカニとなり姫を守ることとなった。  しかしながら木部氏は妻を忘れることができず、榛名湖に出向いて妻の名を呼んだ。 湖底から現れた妻は、「私はこの湖の主です。理由あってあなたの妻となりましたが、湖に戻るときがきたのです」と言うと大蛇となり再び湖底に姿を消した。

Haruna1118a

○榛名神社
 榛名神社の祭神は火産霊神・埴山姫神で、五穀豊穣を祈願する講による参拝がさかんだった。 特..

YAMADA

真福寺貝塚

Iwatsuki_shinpukuji1

○真福寺遺跡・真福寺貝塚
 さいたま市岩槻区城南3丁目

☆国指定史跡・縄文時代後期から晩期の遺跡
 みみずく土偶・猿形土製品・牙製錐・貝輪・遮光器土偶残欠・深鉢形土器・石製勾玉・土器残片・土錘・土製耳飾・土版残缺・縄文土器片(異形台付土器)・鉢形土器、など出土多数(東京国立博物館)。

貝塚 の記事を探す・PC版 )

Iwatsuki_shinpukuji2

 縄文時代後期から晩期の遺跡です。 古くから小規模な発掘調査が行われ、台地部分の集落跡や貝塚などからは、多数の土器、石器や土偶、獣魚骨が出土、低地部の泥炭層から..

YAMADA

櫛引氷川神社

Omiya_kushibiki7

○櫛引氷川神社・さいたま市大宮区櫛引町1-653

Susanou_matsu

☆何処かに素戔嗚尊腰掛松があったらしい…

Omiya_kushibiki8

Omiya_kushibiki9

横線540

[大宮伝説 メモ]

☆カッパの妙薬、 さいたま市・大宮  片腕を切り落とされた見沼のカッパが伝えたのが「カッパの膏薬」。

☆日本武尊腰掛松、さいたま市・大宮浅間  氷川神社に詣でたおり腰掛けて休んだらしい。 他説もある。

☆小豆婆、    さいたま市・大宮  吉敷町安藤橋と、西光院西の道に、目撃情報。

☆徳川家康腰掛松、さいたま市・大宮飯田新田・西光院

☆首無し地蔵、 ..

YAMADA

櫛引観音堂

Omiya_kushibiki1

○櫛引観音堂
 さいたま市大宮区櫛引町1丁目

比丘尼 の記事を探す・PC版 )

Omiya_kushibiki2

Omiya_kushibiki3

Omiya_kushibiki4

Omiya_kushibikikannonc

☆櫛引観音堂・八百姫の碑 

☆八百比丘尼の植えた槻が二本あったといわれる。
※農業機械化研究所内にも八百比丘尼塚(二墓)があったらしい。

YAMADA

普門院 メモ

Fumonin_oguric

☆小栗上野介
 江戸時代末期の幕臣・勘定奉行・江戸町奉行・外国奉行、通称は又一。 安政六年従五位下豊後守に叙任。 文久三年上野介に遷任され、以後小栗上野介と称される。 三河小栗氏第十二代当主で、父方の祖父は同じく勘定奉行を務めた中川忠英。

横線540

Fumonin_kouzuke2(小栗上野介忠順公と大猷和尚との決別の図)


☆小栗上野介忠順
 激動の幕末、最後まで官軍との徹底抗戦を主張した小栗上野介だが、その獄門首は、大宮の古刹・大成山普門院に葬られている。 小栗家十二代目の旗本上野介は、文政十年に江戸に生..

YAMADA

東光寺

Omiya_tokoji0

○大宮山東光寺
 さいたま市大宮区宮町3-6、048-641-0523


※菩提達磨大和尚

Omiya_tokoji1

☆黒塚の鬼婆
 祐慶上人が東国足立ヶ原にて黒塚の悪鬼を呪伏して東光坊と号した。 その後東光寺は移転した。

Omiya_tokoji2

Tomyoji_m40c明治四十年

Tomyoji_2c

Omiya_tomyoji

横線540

☆大宮山東光禅寺(江戸名所図会)
 大宮宿宮町の右側にあり。 往古ハ天台宗なりしが、今宗風を轉して曹洞派の禅林とす(染谷の常泉専に属す)。 本尊は金銅の薬師如来、一寸八分ありて、木佛の薬師の胎中に収む。 開山ハ紀州熊野那智山の東光坊阿闍梨..

YAMADA

大黒院

Omiya_kurotsuka1

○大黒院・黒塚
 さいたま市大宮区堀の内町3-314、048-641-8788

☆黒塚の鬼婆
 足立ヶ原に棲む鬼婆を、東光坊祐慶阿闍梨が鎮めた。 祐慶上人が東国足立ヶ原にて黒塚の悪鬼を呪伏して東光坊と号した。 その後東光寺は移転、黒塚大黒院が残る。 足立ヶ原には女盗賊もいたといわれる。

Omiya_kurotsuka2

Omiya_kurotsuka3

Omiya_kurotsuka4

Omiya_kurotsuka5

Omiya_kurotsuka6

横線540透明

Omiya_kurozukadaikokuc

☆黒塚の大黒天
 大正時代道路建設のさい、地中より出土したものを祀った。 
※人皇七十代後冷泉天皇の御代永承六年、陸奥の土豪安倍頼時が叛乱を起こした..

YAMADA

八百姫大明神

Omiya_yaohime2

○八百姫大明神
 さいたま市北区植竹町1

※付近に「ビャクニン松」や「八百比丘尼の住居跡」があったらしい。

比丘尼 の記事を探す・PC版 )

横線540透明

Omiya_yaohime3

[大宮での八百比丘尼 ]
☆八百姫大明神・植竹、古くは大きなビャクニン松があった。
☆慈眼寺・水判土菅野、八百比丘尼の碑がある。
☆観音堂・櫛引、「八百姫の植し二本も限りあれば、名ごり朽さぬ石ぶみぞこれ」と碑がある。
☆二ツ塚・櫛引、旧農業機械化研究所構内。
☆安養寺跡・染谷 、八百比丘尼の安養の処だったともいわれた。
☆他に..

YAMADA

五右衛門橋

Hatogaya_goemon1

○五右衛門橋・五えん橋
 川口市鳩ヶ谷緑町1-11

の画像を検索 )

Hatogaya_goemon2a

Hatogaya_goemon2b

Hatogaya_goemon3

Hatogaya_goemon4

Hatogaya_goemon5

☆五右衛門橋・五えん橋
 橋のたもとには一軒の酒屋、下青木村五右衛門が橋を渡りちょくちょく酒を呑みに来たが・いつもツケだった。 支払いがたまると、催促されないように橋を避けて川の中を渡ったので「五右衛門橋」。

Goemonbashi1952c1952年

横線540

☆灰取橋・灰太郎橋
 下町の灰問屋、浦和から馬の背に灰の入った俵を積んできたが・橋が狭く落ちる馬が続出、そこで灰問屋主人太郎..

YAMADA

慈光山 メモ

Jikoji61c○一乗法華院慈光寺・ときがわ町西平、都幾山慈光寺本坊を中心に126を超える僧坊があった。

Jikoji62c

Tokizan_02c

Tokizan_03c

Tokizan_04c

Tokizan_05c

Tokizan_06c

Tokizan_07c

Tokizan_08c

Tokizan_09c

Tokizan_10c

Tokizan_11c

Tokizan_12c

Tokizan_13c

Tokizan_14c

Tokizan_15c

Tokizan_16c

Jikoji_zao3蔵王

Jikoji_shakado1c釈迦堂

Jikoji_shakado2c

Jikoji_shakado3c

Jikouji_syaka8_3釈迦堂

Jikouji_nio8c仁王像

Jikouji_shoro7c_2寛元の銅鐘

Jikoji_shoro71

Jikoji_shoro7

Jikoji_syaka71

Jikoji_syaka72c

Jikoji_syaka73c

Jikoji_zaou71c

Jikoji_nio71c

 仁王像は健康祈願の後利益があるとされ、紙を千切り・口の中で噛み・それを礫として仁王像に投げ付け(吹き付け)、自分の疾患部位と同..

YAMADA

霊山院

Reizanin0

○霊山院
 ときがわ町西平445、0493-67-0068

 東国最古の禅寺といわれ、建久八年に慈光寺の塔頭として創建されました。


一休禅師像

Reizanin1

Reizanin2

Reizanin3

Reizanin5

Syokuzanzenshi

○叔山禅師入定塚
 霊山院の大伽藍を一望にながめることのできる本堂西方の山腹にある両堂が叔山和尚の入定塚である。 入定塚は、叔山和尚が明治六年五月二十八日生きながら霊棺に入り埋葬され・小馨を打ち仏名を唱えながら入定せられた遺跡である。

 霊山院第三十八世碩珠叔山和尚は文政六年伊予国松山に生まれ・十歳で同国浮..

YAMADA

近代和風建築 メモ

Yorii_kyotei4

埼玉県の近代和風建築・主に県南版

横線540透明

○旧石川組製糸西洋館、入間市河原町
 大正十二年築
 
○浅見家住宅、小鹿野町小鹿野
 明治三十年
 初代浅見政良が横浜で商い、二代目浅見好文が絹買継をはじめた。
 
○加藤家住宅、小鹿野町小鹿野
 明治十三年
 加藤恒吉が生糸商「常盤屋」開業
 
○小川和紙工業協同組合事務所・小川町和紙体験学習センター北、小川町小川
 1938年築
 
○旧埼玉県製紙工業試験場・小川町和紙体験学習センター、小川町小川
 本館・試験棟・会議室:1936年、
 1936年埼玉県小川製紙..

YAMADA

埼玉紡績株式会社 メモ

Saibo1

○埼玉紡績株式会社(サイボー)・川口市前川

 明治三十七年青木村前川にて農家機屋・飯塚留次郎工場操業、後に飯留織物株式会社。 1948年6月埼玉紡績株式会社設立、1949年3月飯留織物を買収し紡績業開始、昭和30年代繊維メーカー最盛期も1981年紡績業撤退、1997年織物業全面休止。

横線540透明

Saibo2c

Saibo1c

Saibo2c

Saibo3c

Saibo4c

Saibo5c

Saibo6c

横線540

☆織物工場・1964年
浅見織物(株)・川口市道合
矢周織布工業(株)・川口市道合
個人企業(榎原正次)・川口市道合
埼玉紡績(株)..

YAMADA

旧鳩ヶ谷里郵便局

Kawaguchi_yahagi1

☆矢作家住宅・旧鳩ヶ谷里郵便局、川口市里
 主屋:明治初期、郵便局:1940年

 初代矢作喜平が分家後明治十五年紺屋(藍染屋・紺喜)開業、屋敷裏の芝川境橋東詰には里の船着場があった。

Kawaguchi_yahagi2

 江戸末期矢作喜平が紺屋(藍染屋)から分家し紺屋を開いた。 明治時代には矢作茂七に次ぐ規模藍染屋となった。 
 屋敷裏の芝川境橋には「里の船着場」があり河川交通の要所でもあった。
 1940年9月、五代目が私財を投じて建設したのが三等郵便局(特定郵便局)。

※江戸時代は藍が栽培され多くの紺屋があったが、..

YAMADA

一本杉塚

Warabi_ippon1

○一本杉塚
 蕨市北町1-20

Warabi_ippon2

Warabi_ippon3

Warabi_ippon9

 この塚は、金子塚・兜塚とも呼ばれ、蕨を開拓した金子氏ゆかりの塚・蕨城主渋川氏関係の戦死者を葬った塚・蕨宿の鬼門除けの塚などといわれています。 塚には枯木となった杉が立っており、この杉にちなんで「一本杉塚」と呼ばれています。 1966年「一本杉塚保存会」が設立され、会員の皆様により清掃活動が自主的に行われ、保存・管理がなされています。

☆鎧塚、蕨城主渋川公と共に戦死した部将の鎧・兜を埋めたともいわれる。

YAMADA

三ッ井戸

Mitsuido1

○三ッ井戸
 所沢市西所沢1-26-20

 弘法大師が杖で突くと水か湧き出した。

Mitsuido2

 旅の途中の弘法大師が水くみの大変な状況を見かね、教えてくれた場所に掘った井戸だといわれます。

Mitsuido9

 ある夏の暑い日、旅のお坊さんに水を求められた農家の娘は、わざわざ遠い井戸まで出かけ、冷たい水を汲んできてあげました。 娘の苦労を見ていたお坊さんは立ち去る前に三つの場所を示し、ここに井戸を掘るようにと言い残していきました。 不審に思いながらも村人たちがそこを掘ると、深く掘ることもなく水がこん..

YAMADA

血のでる松跡

Takinojyo_21

○血の出る松跡
 所沢市城

 戦死者を葬った塚、といわれる。

Takinojyo_22

 滝の城の七曲坂には、木肌に傷をつけると赤色の樹液が出ると伝えられる大きな黒松が立っていました。 昭和47年に枯れて伐採されましたが、跡地には記念に「血の出る松の跡」碑が残っています。

横線540

☆血の出る松
 滝の城跡西側の七曲坂の途中には傷をつけると赤色の樹液が出される大きな黒松が立っていました。  その赤色から、落城した際に討ち死した城兵の血ではないかという言伝えがあります。 昭和47年に枯れて伐採さまし..

YAMADA

袈裟塚の耳無不動

Arakawa_miminashi1

○袈裟塚の耳無不動
 荒川区荒川3-22・三峰神社 

Arakawa_miminashi2

Arakawa_miminashi5

Arakawa_miminashi8

Arakawa_miminashi9

 三峰神社境内にある「袈裟塚の耳無不動」は、仙光院住職第九世光慧の建造とされます。 光慧と吉原の遊女との波乱に満ちた悲劇的情愛物語が地域に伝わっています。 山東京伝の「三河島御不動之記」という黄表紙に別のお話としても登場します。
 袈裟塚の上に建てられた不動明王は、左耳が無く・耳の病などにご利益があると伝えられ、穴をあけたお椀を奉納する慣わしがあります。

YAMADA

足立姫の古墳

Arakawa_funakata1

○足立姫の古墳
 北区堀船4-13-28・船方神社

 荒川に身を投げた足立姫、堀船に流れ着いた遺体を祀った。

横線540透明

Arakawa_funakata5

 神亀二年の創設とも伝えられていますが、嘉永六年の火災により、 すべての記録が失われました。 古くは本殿の右脇十二天塚があることから、「十二社」と呼ばれていました。  明治十二年に今の名称に改名されました。
 言い伝えでは、この地域の荘園主 豊島清元(清光)が、熊野権現に祈願して授かった一人の姫が、成人して足立少輔に嫁いだのですが、 そこで心ない仕打ちを受け、..

YAMADA

お竹如来の墓

Kitaku_otake1

○お竹如来の墓
 東京都北区赤羽西6-15-21・善徳寺

 江戸大伝馬町佐久間家女中「お竹」は評判の信心家、「お竹こそ生身の大日如来」といわれた。

横線540透明

Kitaku_otake3

Kitaku_otake5

 善徳寺は関東大震災のあと、浅草よりこの地に移転してきました。この寺には「お竹如来」の墓があります。 この墓は、江戸大伝馬町の佐久間家のお屋敷にいた「お竹さん」という女中さんを供養したものです。
 「お竹さん」は大変情に厚い人で人々から「生き仏様」といわれていました。 ある日、一人の行者が夢のお告げを受けて「生身の大..

YAMADA

平塚亭つるおか

Dagashi2604a

○平塚亭つるおか
 東京都北区上中里1-47-2、03-3915-0277

Dagashi2604b

YAMADA

動坂遺跡

Douzaka3

○動坂遺跡・道坂上
 文京区本駒込3-18・駒込病院敷地内

遺跡 の画像を検索 )

Douzaka1

Douzaka2

横線540透明

Douzaka5

 昭和49年、都立駒込病院の外溝工事中に貝塚が確認され、二次にわたる発掘調査が行われた結果、縄文時代の遺跡の上に江戸時代の遺構が発見された。 縄文遺跡は、縄文中期のもので、住居跡と土器、特におもりが多く出土しこのあたりでの漁労の跡がしのばれる。 また、江戸時代の遺跡は、八代将軍徳川吉宗が復活した鷹匠の屋敷跡であった。 現在、動坂貝塚記念碑がある。

Douzaka9

横線540

..

YAMADA

埼玉伝説 メモ

Omiya_kurozuka9黒塚・潮田出羽守城跡

埼玉県伝説集成(主に県南版)

○馬蹄寺、上尾市平方・馬蹄寺
 吾妻左衛門是好の叔父三輪荘司が死んで馬に生まれ変わった、といわれる。

○片目の氏神、上尾市平方・
 氏子の目は片方が小さいとか…

○平方のお獅子、上尾市平方・
 伊草村の獅子頭が大水で上尾平方に流れ着いた。

○疱瘡石、朝霞市岡・東円寺
 疱瘡に罹ったら枕元にこの石を置くと治る。

○弘法大師掘抜の滝、朝霞市岡・東丹寺付近
 弘法大師が杖で突くと水か湧き出した。

○片目の魚、朝霞市岡・広沢の池..

YAMADA

さきたま伝説

Tsuki_usagi06

☆調神社の七不思議・さいたま市中央区
 神社に鳥居がない・境内に松の木がない(門松もたてない)・兎が神の使いである・日蓮上人が駒を繋いだ欅がある・池に片目の魚がいる・蝿がいない・蛟(みずち)がいない。

調神社 の画像を検索 )

※神が降臨や出陣のさい、誤って転び・松葉や胡麻などで目を突いたので、神は片目だったという信仰がある。 このため、片目の生物は神の眷属として祀られた。 神に供える魚を池に放つさい目印とした、との説もある。
※眼を患った人が願掛けに放ったという説..

YAMADA

とうきょう伝説

Kasamoriosen0

東京伝説

☆スッテクリョウ、秋川市菅生・
 兄弟の太郎と二郎、太郎の白馬を二郎が代掻きに使い喧嘩となり・太郎は殺されてしまった。 太郎は埋葬のさい頭を剃ってなかったので今尚「剃ってくれ」…

☆足立姫と六阿弥陀、足立区扇2・性翁寺
 豊島氏に嫁いだ宮城宰相の娘足立姫、不縁となり川に身を投げた。 父は姫の霊を弔うため紀州熊野にて霊木を得、行基が六体の阿弥陀仏と木余如来を彫った。

☆猿仏塚、足立区栗原1・島根小学校前
 むかしむくれて農家には利口な猿、ある日家人の留守に赤ん坊を風呂に入れ..

YAMADA

豊島七不思議

Ojikitsunec

東京都北区

○王子装束狐
 大晦日の夜、全国から集まった狐たちが榎木の元(装束榎)で衣冠束帯に着替え、狐火を灯し王子稲荷へに詣でた。

※晦日の王子稲荷では、狐の年越し宴会が開かれたらしい…
※狐火が多いと翌年は豊作といわれた。
※明治末に榎木を伐ろうとした人に祟りがあったため、供養のため榎町と町名変更したが・1939年その名前も消えた。

○狐の嫁入り
 闇夜に火玉がゆらゆらと見えた… 狐の嫁入り…
※狐の婿入りはないらしい…


○人形流し
 馬場集落では年の暮れに、紀州神社(..

YAMADA

大森貝塚

Otaku_kaizuka

○大森貝墟碑
 大田区山王1-3-3
 明治十年アメリカ動物学者E・S・モースによって発見・発掘された日本考古学上最初の遺跡で、縄文時代後期(約3000年前)の遺物が出土し、国の史跡に指定されています。 その発掘記念碑が、大田と品川の両区にそれぞれ建てられています。

横線540透明

Omori_kaizuka11

☆品川区にあるのが「大森貝塚」の碑、1929年11月建立・発起人本山彦一。 大田区にあるのが「大森貝墟」の碑、1930年4月建立・発起人佐々木忠次郎。
 大正十四年モースが亡くなり、遺言でモースの蔵書が東京帝..

YAMADA

大森貝塚遺跡庭園

Omori_kaizuka00

横線540透明

Omori_kaizuka01

○大森貝塚碑・大森貝塚遺跡庭園
 品川区大井6-21-6
 エドワード・シルベスター・モース(Edward Sylvester Morse 1838~1925)は、アメリカ人の動物学者で貝の研究をしていました。 明治十年、腕足類という貝の研究のため来日し、横浜から東京に向かう汽車の窓から貝層を発見しました。 これが大森貝塚です。
  モース博士による発掘は明治十年九月から十二月に行われました。 明治十二年には日本初の発掘報告書である“Shell Mounds of Omor..

YAMADA

品川歴史館

Shinagawa_rekishi1

○品川区立品川歴史館
 品川区大井6-11-1、月休・祝休、03-3777-4060

Shinagawa_rekishi2

Shinagawa_rekishi3

Shinagawa_rekishi4

Shinagawa_rekishi5

Shinagawa_rekishi6

Shinagawa_rekishi7

Shinagawa_rekishi9

横線540透明

Taikeihonenmitsugi1

Taikeihonenmitsugi2大鯨豊年貢・黄表紙

Kujirazuka

☆鯨塚、品川区東品川1・利田神社
 寛政十年五月品川沖に迷い込んだ鯨を捕らえ、浜御殿にて将軍家斉に見せた後、品川で見世物とし、骨を埋めた。

☆寄木明神由来、品川区東品川1・寄木神社
 日本武尊が弟橘姫を伴い東征のおり、相模湾で暴風雨にあい・姫は海神の怒りを鎮めるため入水。 姫の衣と壊れた..

YAMADA

旧穴守稲荷神社大鳥居

Anamori91

○旧穴守稲荷神社大鳥居
 大田区羽田空港1

横線540透明

Anamori11

 敗戦直後の昭和20年9月21日、東京飛行場周辺の住民約3千人が米軍に48時間以内の退去を強いられました。 穴守稲荷神社の赤い大鳥居だけは撤去を免れ、今も敷地内に残っています。

Anamori12

Anamori13

Anamori14

Anamori19

横線540

Anamorijinjya

Anamori5c

Hanedabenten6c

Haneda_anamori264c

Fuzokugaho_anamoric

Fuzokugaho_hanedabentenc

Fuzokugaho_hanedac

横線540透明

Haneda_benzaiten羽田弁財天社

横線540透明

Haneda_benten羽田弁天

Hanedabenten61

Hanedabenten30

Boston_haneda1

Boston_haneda2

Boston_haneda3

Hanedabenten25

Haneda_anamori01

Haneda_anamori02

Haneda_benten02

Haneda_benten01

Haneda_benten01cc

Haneda_anamori06

Haneda_anamori05

横線540透明

Haneda_anamori9c羽田穴守神社・富士塚

Haneda_anamori9cc

YAMADA

赤塚不動の滝

Itabashi25

○赤塚不動の滝
 板橋区赤塚8-11

 江戸時代大山詣り・富士詣りの人々が身を清めた。 どんな干魃でもでも涸れたことがなかった。

Itabashi26

 東京の名湧水57選にも選ばれた名水です。 ここは昔大山詣りや富士詣りの人々が、滝にうたれ心身を清めるみそぎ場でした。 昔は垢離堂が滝つぼの前にあり、どんな旱魃の年でも水が枯れない湧水でした。 近年は、水量こそ減りましたが、今でも枯れることなく流れ落ちています。

Itabashi27

横線540

Boston_fuji1富士詣

YAMADA

赤塚城趾

Itabashi05

○赤塚城趾・千葉家城址
 板橋区赤塚5-35

Itabashi06

 板橋区赤塚5-35
 戦国時代、この辺りを支配していた千葉氏の居城跡です。中世の典型的な平山城で、周辺には空壕など遺構がわずかに残っています。
 ここを居とした千葉自胤は、太田道灌と結んで勢力を伸ばしていました。 その後、小田原の北条氏に従いましたが、豊臣秀吉の小田原攻めで北条氏は滅亡。 徳川家康の江戸入府に伴い、赤塚城も廃城となりました。

Itabashi07

Itabashi08

Itabashi09

Akatsuka_kofun赤塚城跡遺跡

YAMADA

板橋区立郷土資料館

Itabashi21

○板橋区立郷土資料館
 板橋区赤塚5-35-25、月休、03-5998-0081

Itabashi22

Itabashi23

Itabashi13

Itabashi14

Itabashi15

Itabashi17

YAMADA

板橋区立美術館

Itabashi12

○板橋区立美術館
 板橋区赤塚5-34-27、月休、03-3979-3251

Itabashi11

YAMADA

赤塚城址公園

Itabashi00

Itabashi01板橋区赤塚5-34-27

YAMADA

装束稲荷神社

Ojishozoku1

○装束稲荷神社・東京都北区王子2-30-13

 十二月晦日夜、関八州の狐達が大榎(装束榎・衣装榎)の下に集まり・高級女官に装束を改め・行列を整え、王子稲荷神社に参拝した。 農民達は、装束を着替える時に灯した狐火のゆらぎ具合で稲作豊凶を占ったといわれる。

Ojishozoku2

Ojishozoku3

Ojishozoku4

Ojishozoku8

Ojishozoku9

Syozokuenokic

明治時代に枯れた榎、榎の根だけを埋めて社を造ったと伝えられる

☆稲荷神社
 元々は米の神様を祀ったともいわれる。

Ojiisho1

Ojiisho2

Ojiisho5

Kuniyoshi_kitsune2

Utagawa_kitsune12

Ojikitsunebi5

横線540

※狸の提灯行列というの..

YAMADA

十条富士神社

Jyujofuji1

☆十条富士神社(富士塚)
 北区中十条2-14-18

富士塚 の画像を検索 )

Jyujofuji2

Jyujofuji3

Jyujofuji9

Jyujo_fuji1

Jyujo_fuji2

☆お冨士さん・十条冨士神社大祭
 地元では「おふじさん」の名で親しまれています。 江戸時代に富士山にいけなかった庶民たちが冨士塚を築き、富士山に見立て参詣していました。  毎年山開きの日に祭礼が行われ、脇の道路沿いには、露店が立ち並び、多くの人で賑わいます。 

横線540

☆十条聖観音堂・ 東京都北区上十条3-25-2
☆雪峰院・東京都北区上十条3-25-3..

YAMADA

大塚古墳

Otsukakofun86c

☆大塚古墳・東京都北区赤羽台

 高さ約5m・周囲約520m・約100坪の円墳、赤羽台(旧陸軍軍用地内)にあった。

※写真墳上にあるのは明治天皇進駐記念碑。

古墳 の画像を検索 )

Akabanedaimap

 古墳の周りには十三基の陪塚(十三坊墳)。 その一つ天王塚(赤羽台)を盗掘した者が祟りにあったので、赤羽御嶽社境内に魂霊神の碑を建てたといわれる。(明治十四年四月十四日)

※大塚古墳については、存在を疑問視する説もある。

横線540

Otukakofunc☆大塚の大塚・大正時代、たぶん古墳

YAMADA

王電(都電荒川線)

Oujieki9

○王子電氣軌道・東京都北区

☆都電荒川線は、なぜ飛鳥山を大きく迂回しているのか?

Ouden_asuka1

横線540透明

Ouden_asuka2

 飛鳥山をトンネルでくぐり・ここで東北線を跨ぐつもりだった。

Oujidenki80c

Oujidenki81c

横線540透明

Ouden_oujiekic王子駅前

横線540透明

Ouden_akabanec赤羽線終点

横線540透明

Ouden_funakatac舟方車庫

横線540透明

Ouden_minowac三ノ輪終点

横線540透明

Ouden_otsukac大塚駅前

横線540透明

Ouden_sugamoc大塚線巣鴨新田

横線540透明

Ouden_wasedac早稲田終点

横線540透明

Ouden_yawatac大塚線八幡川鉄橋

横線540

Ouden_11

Ouden_13

Ouden_200

Ouden_300

Ouden_400

Ouden_oujieki

Ouden_95

Ouden_96

Ouden_97

Ouden_98

Ouden_99

Ouden_100

横線540透明

Asukayamashita☆王電・飛鳥山下

..

YAMADA

新明寺古墳

Ookubo31

○新明寺古墳・大久保古墳群
 さいたま市桜区塚本246

Ookubo32

Ookubo33

Skurakuiseki

○新明寺古墳・大久保古墳群
 市内西部・鴨川流域に位置する「大久保古墳群」のひとつで、塚山古墳の南西に位置します。 民家の屋敷内にあり、東側が削られていますが、直径16m・高さ3mの円墳です。 古墳の周辺から円筒埴輪の破片が採集されていることから、六世紀に造られた古墳であると考えられています。

※大久保古墳群
 白鍬塚山古墳と円形周溝墓・白鍬宮腰遺跡1から7号墳・白鍬遺跡1号墳・かね山古墳・権現塚古墳・本..

YAMADA

一夜塚古墳跡

Asaka_daikan11

○一夜塚古墳跡
 朝霞市岡3-16

横線540透明

Asaka_daikan15

○膝折第二尋常小学校跡

Asaka_daikan13

○氷川神社  朝霞市岡3-15

Asaka_daikan18

横線540

Asaka_ichiya

☆一夜塚古墳出土遺物
古墳時代
鏡、鉄製武器、鉄製馬具、埴輪、土器

横線540

Asaka_yatsukac八塚古墳・1964年

YAMADA

下新倉氷川八幡神社

Wako_fuji11

○下新倉氷川八幡神社
 和光市下新倉3-13

 寛治年間創立ともいわれる。 富士塚(富士山)がある。 神社南地は、東輝学校跡地。

氷川神社 の画像を検索 )

Wako_fuji12

Wako_fuji13

Wako_fuji15

Wako_fuji19

YAMADA

熊野神社

Wako_fuji01

○熊野神社
 和光市白子2-15-47
 10mほどの富士塚(富士山)がある。

富士塚 の画像を検索 )

Wako_fuji02

Wako_fuji03

Wako_fuji06

Wako_fuji08

Wako_fuji09

横線540

Wako_kumanoi1c

Wako_kumanoi3c

 古く熊野神社の池には夫婦竜が棲んでいたが、大喧嘩の末雌竜は池を出て・石神井三宝寺池を目指した。 そこで神社前に馬子がいたので馬に乗り、三宝寺池に着くと代金を払い・池に飛び込んだ。 驚いた馬子は無我夢中で白子に帰り、代金の入った包を開けると三枚の鱗が入っていた。

YAMADA

猿楽塚古墳

Shibuya_sarugaku1

○猿楽塚古墳・猿楽神社
 渋谷区猿楽町29-9
 古くは「去我苦塚」ともよばれた。

古墳 の画像を検索 )

Shibuya_sarugaku3

Shibuya_sarugaku5

Shibuya_sarugaku6

Shibuya_sarugaku7

Shibuya_sarugaku8

Shibuya_sarugaku9

☆猿楽塚
 渋谷区猿楽町29 ヒルサイドテラス内
 2基の築山が並んでおり、いずれも6~7世紀の、死者を埋葬した円墳といわれています。 このうち高さ5mほどの大型のものを昔から「猿楽塚」と呼んでいました。 この塚が、現在の町名の起源となっています。

☆猿楽古代住居跡
 渋谷区猿楽町12・猿楽古代住居跡公園内
 昭和52年に発掘調査を行..

YAMADA

こぼれ梅

Koboreume1

○こぼれ梅(みりん粕)
 高嶋酒類食品株式会社、神戸市東灘区御影塚町3-9-16、078-841-0551

 みりんを搾るときにできる酒粕。 

※上方落語「鷺とり」で庭に撒いたのが「こぼれ梅」、これを食べたスズメが酔っぱらった。(江戸では酒に浸した米)

の画像を検索 )

Toraya_koboreume※干菓子のこぼれ梅もあったらしい

YAMADA

旧前田利為邸・旧前田侯爵邸 メモ

Meguro_maeda90

○旧前田侯爵家駒田本邸・旧前田家本邸(洋館)
 目黒区駒場4-3-55・目黒区立駒場公園、洋館は耐震工事中

横線540透明

Maedakomaba05

 加賀前田家十六代当主前田利為本邸として昭和四年竣工。 前田家は本郷富士見町に屋敷があったが、関東大震災後に駒場東大農学部と土地交換して駒場に移転した。

☆序列は概ね、大公・公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵。

Maedakomaba06

Meguro_maeda21

Meguro_maeda92

Meguro_maeda93

Meguro_maeda94

Maeda31

Maeda32

横線540

Meguro_maeda01

 旧前田家本邸は、旧加賀藩主前田家の本邸である。 十六代当主の侯爵前田利為が大正十五年に本郷から駒場への本邸移転を決定し、..

YAMADA

旧前田利為邸(旧前田侯爵邸)

Meguromaeda01

○旧前田侯爵家駒田本邸・旧前田家本邸(和館)
 目黒区駒場4-3-55・目黒区立駒場公園、水木金土開

 加賀前田家十六代当主前田利為本邸として昭和四年竣工。 前田家は本郷富士見町に屋敷があったが、関東大震災後に駒場東大農学部と土地交換して駒場に移転した。

Meguromaeda02

Meguromaeda03

Meguromaeda04

Meguromaeda05

Meguromaeda06

Meguromaeda07


Meguro_maeda97

 旧前田家本邸は、旧加賀藩主前田家の本邸である。 十六代当主の侯爵前田利為が大正十五年に本郷から駒場への本邸移転を決定し、昭和四年に洋館・同五年に和館が竣工した。 基本計画は塚本靖で、設..

YAMADA

武蔵国分尼寺跡

Kokubuniji03

○武蔵国分尼寺跡・尼寺歴史公園
 国分寺市西元町4-1ほか

の画像を検索 )

Kokubuniji01

Kokubuniji02

Kokubuniji04

Kokubuniji05

Kokubuniji06

Kokubuniji07


Kokubuamadera88

 西元町四丁目のJR武蔵野線西側に武蔵国分尼寺跡が広がっており、国指定史跡武蔵国分寺跡に一括して指定されています。 史跡指定地は、公有地化と整備事業を終え、国分寺市最初の市立歴史公園として平成15年4月に開園しました。 確認調査の成果に基づき、尼寺伽藍の中枢部を構成する中門・金堂・尼坊など主要建物や区画施設である掘立柱塀を、埋没保存されているそ..

YAMADA

旧川崎貯蓄銀行富沢支店

Hario01

○ハリオグラスビル
 東京都中央区日本橋富沢町9-3、03-5614-2101

 旧川崎貯蓄銀行富沢支店(昭和初期)・竹中工務店施工

横線540透明

Hario03

 昭和前/1932

 鉄筋コンクリート造地下1階地上3階建、建築面積394㎡
 北西角の角切り部に営業室玄関を設け、北及び西面に溝彫を施したコリント式大オーダーを廻す。 銀行支店建築の好例で、設計は川崎貯蓄銀行建築課・施工は竹中工務店。

Hario02

Hario05

Hario09

横線540透明


Shintomi_tamaoki01

○玉置文治郎ビル
 中央区東日本橋2-16-8
 昭和前/1929 ..

YAMADA

富塚跡

Waseda_81

○富塚跡
 新宿区西早稲田1-6

塚跡 について

Waseda_82

Waseda_89

 富塚はこの一帯の地名「戸塚」の由来ともいわれている。 富塚も敷地移転に伴い現在の社地に移されたが、その跡地は「富塚跡」として新宿区登録史跡となっている。

YAMADA

大隈庭園

Waseda_61

○大隈庭園
 新宿区戸塚町1-104、授業日開、03-3203-4333

Waseda_62

Waseda_63

Waseda_64

Waseda_65

Waseda_66

Waseda_67

Waseda_68

Waseda_69

横線540

Morse_okuma○大隈重信邸台所

Ookumatei207

Ookuma_daidokoro

YAMADA

四萬部寺

Tochiya_shimabu0

○誦経山四萬部寺 札所第一番
 秩父市栃谷418、0494-22-4525

 本堂(観音堂)は元禄十年建立、本堂正面欄間には地獄極楽の彫刻、寺名は性空上人の弟子幻通が四万部の仏典を読経して経塚を築いたことに由来。

横線540透明

Tochiya_shimabu1

☆かつて、四万部寺では施餓鬼のときに大賭場が催された。 そこには、外見二階建て・内部は三階建ての蔵があったといわれる。

Tochiya_shimabu2

Tochiya_shimabu6

Tochiya_shimabu9

Chichibu_jyun1

横線540

札所番号:長享番付→現行番付
1:定林寺→妙音寺
2:蔵福寺→真福寺
3:今宮坊→常泉寺
4:慈眼寺→金昌寺..

YAMADA

協三工業製10t動車

Warabe_tetsu1

○協三工業製10t動車・歩鉄の達人
 蕨市塚越

機関車 について

Warabe_tetsu2

Warabe_tetsu3

YAMADA

長勝院

Shiki_shokatsu11

○長勝院
 志木市柏3-10

 田面郡司長勝を頼って志木に来た在原業平、長勝の娘に一目惚れするも許されず・ついには駆け落ちをした。 追っ手は見つけることができず、草原に火を放った。 火に追われた二人は必死に逃げ、土塁の陰に身を隠した瞬間、火勢が止まった。 その地が平林寺裏山にある野火止塚。 
※その昔「業平松」があった。

横線540透明

Shiki_shokatsu12

Shiki_shokatsu18

☆長勝院旗桜
 目通り樹周り3.05m・高さ11.2m・推定樹齢400年以上のハタザクラ。 花は大きく、一重咲きの花に雄しべの一部が花弁状に変わった旗..

YAMADA

泣虫稲荷

Shiki_ichiri1

○泣き虫稲荷
 志木市中宗岡1・せせらぎの小径 

 昔、隣村から宗岡に嫁いできたお嫁さんに、男の子が生まれましたが、この赤ん坊の夜泣きが激しく、それが原因で体をこわしてしまい、実家で養生することになりました。 ところが、実家への帰り道、草むらの中の小祠を見つけたので、赤ん坊の夜泣き治癒を祈願して帰ったところ、不思議にもその晩から赤ん坊の夜泣きは止み、お嫁さんも健康を回復したということです。 それ以後、夜泣きを治すお稲荷様として、あつく信仰されてきたといわれています。

横線540透明

Shiki_nakimushi1

☆泣虫稲荷..

YAMADA

野本将軍塚古墳

Higashi_shogun8

○将軍塚古墳
 東松山市下野本612・613

 築盛時は二子山古墳を上回る埼玉県下最大の前方後円墳だった…

東松山 について

横線540透明

Higashi_shogun3

Higashi_shogun4

Higashi_shogun5

Higashi_shogun7

Higashi_shogun9

 前方後円墳として、県内第三位の大きさです。 全長115m・後円部の高さ13m・前方部の高さ8m。 この古墳は発掘調査が行われていません。 そのため、築造年代については、四世紀代とする説と五世紀後半から六世紀初頭とする説があります。

横線540

Musashi_shogunzuka

 野本将軍塚古墳は 松山台地の東側に分布する野本古墳群のうちの一つ..

YAMADA

若宮八幡古墳

Higashi_wakamiya3

○若宮八幡古墳
 東松山市石橋2240-1

古墳 について

Higashi_wakamiya1

Higashi_wakamiya2

Higashi_wakamiya5

Higashi_wakamiya6

Higashi_wakamiya8

Higashi_wakamiya9


 下唐子古墳群中の塚原支群の主墳として位置づけられている円墳です。 直径34m・高さは4.5mあり、墳頂には八幡神社が建てられています。
 主体部は、胴張りを有する石室で砂質凝灰岩・凝灰岩による切石切組積みで構築され、羨道部・前室部・玄室からなる複室構造を持つ横穴式石室で、全長8.8m・玄室長4.28m・前室長2.5m・羨道長1.97mです。 周溝については部分的に確認でき..

YAMADA

行弘寺

Urawa_gyokou1

○行弘寺
 さいたま市南区太田窪2310、048-882-3992

 大同二年建立、古くは玉林院末寺(本山派修験)。 玉林院本堂の遺構ともいわれた不動堂は焼失した。

Urawa_gyokou5

☆足立百不動尊
 足立百不動尊の百番目。

☆筆塚・星野順栄師寿碑
 行弘寺住職星野順栄師が、幕末から維新の三十五年間寺子屋を開いた。

Urawa_gyokou9

☆行弘寺のツバキ
 行弘寺境内の西縁に植えられ、高さ9m・幹まわり0.48m・根まわり1.49m・枝張りは東西7.4m・南北7m(指定時)を測ります。 ツバキとしては、かなり大木に属..

YAMADA

多摩自然遊歩道

Kawasaki_ozawa12

○小沢城跡・多摩自然遊歩道
 川崎市多摩区菅仙谷1

川崎市 について

Kawasaki_ozawa11

富士塚

Kawasaki_ozawa14

Kawasaki_ozawa15

小沢峠

Kawasaki_ozawa16

浅間山

Kawasaki_ozawa18

Kawasaki_ozawa19

YAMADA

東沼神社

Kawaguchi_sashima11

○東沼神社
 川口市差間2-15-45

Kawaguchi_sashima12

Kawaguchi_sashima13

横線540透明

Kawaguchi_sashima17

富士山(富士講・富士塚)


☆冨士講
 富士信仰が流行し、富士参りができない人々のために富士塚・浅間塚ができた。 七月一日に登るのが「初山」。

☆富士山
 浅間神は火山の神、浅間は火山を指した言葉だった。 富士山が何度も噴火したことから、浅間神がまつられるようになった。
※かぐや姫が残した不死の薬、帝は天に近い駿河国の頂で焼いた。 これが不死の山、後に富士山。

Kawaguchi_sashima18

Kawaguchi_sashima19

横線540

Sashimatosho1

☆浅間神社参拝図絵馬
 東沼神社・差間2..

YAMADA

三佛寺

Kawaguchi_tozuka8

○三佛寺
 川口市戸塚南4-19-33

 徳川家光が家来彦左ヱ衛門ともども日光から逃れ戸塚権現道であばら屋に宿を求めた。 その家の爺がありあわせの雑炊でもてなしたが、将軍は何の持ち合わせもないので「後日江戸城に来るように」と立ち去った。
 何年待っても爺が来ないので将軍は金の茶碗を手みやげに使者を向けると、爺は「何にもいらない、静かに寝られれば良い」。 困った使者は「周りの土地が欲しいと言った」と告げると、殿様は二百石を与え・三佛寺を建立した。
※金の茶碗は行方不明らしい。

..

YAMADA

ナツウチ伝承

Goryousama1

ナツウチ伝承

【 ナツウチ伝承 】


1.新井源助
 今から約200年前(文化文政年間)の白石村、山谷の間に村民四十一戸が高低数カ所に点在していました。 畑は少なく萱野が繁り、村人は炭焼を業とし、春には山でウドや蕨を採り・夏には槻川でヤモメやハヤを捕り暮らしていました。
 また、山で楮皮を採り坂本村の二七市に売りに行きましたが、江戸時代後半細川紙が伝来され廉価な和紙が作られるようになり、荷役の便が良い東秩父村や小川町へ和紙の生産・取引拠点が移り、槻川上流での紙漉は衰退しました。

 この白..

YAMADA

伝説の秩父

Chichibu_m40

☆御前様・高篠立石
 天正十八年北条氏邦戦いに破れ鉢形城開城、徳川氏代官の支配下となった。 家臣御前但馬守と家来椿兵左衛門は立石に落ちのぴ、小さな小屋を建て・農耕し・子供達に学問を教えた。 村人達に信頼されるようになったころ、武士達がやってきて・御前らを殺害してしまった。 これを哀れんだ村人達は 小屋跡に祠を建て御前様を奉り・廻りに椿を植えた。
※武士達に桔梗紋だったともいわれる。

☆天狗たん譚・槻川村坂本琴平神社
 近くの山には天狗が住み、この天狗をからかった男の家が飛ん..

YAMADA

御霊神社

Goryousama2

○御霊様
 元禄年間(1700年頃)、コヤツマ新井家(忠兵衛)の屋敷神として建てられた。 寛保二年(1742年)・文政七年(1824年)・明治二十三年(1890年)に改築。

※コヤツマ新井家は文政年間に破綻消滅
※コヤは「根古屋」が源。 北条家臣の坂本氏が、定峰に館(居城)を築いた。

Goryousama1a

○姫塚・定峰
 源蔵娘(源重郎妹)の碑、疱瘡で亡くなった幼女(幼名ナツ)を葬った。(万延年間・1860年頃) 墓石は姫達磨を表している。 「源蔵娘の墓」と判断したのは下記による。
①300年以上前から..

YAMADA

夏内 メモ

Shiroishi_01

○白石村字夏内(東秩父村)

Shiroishi_02※かつさあし小屋(楮晒)・細川紙

Tsukigawa81

Okuzawa81

Katsusaashi1908

Katsusaashi1933


○白石村夏内、文化文政年間
 近くに楮(姫楮)が生え・急流がありそこそこの水量が得られることから、清流を求め槻川に沿い和紙作りが発展した。 周りを山に囲まれたこの地では農耕ができず、男は炭焼き・女は紙漉(場所によっては蚕養)を業とした。 作られた和紙は紙問屋の蔵に保管され、主に社寺に納められた。
 東秩父村の和紙作りは、江戸時代に全盛となり・江戸時代終わりに紙漉農家は八百軒程に達した。 江戸..

YAMADA

新井イッケ メモ

Takashino_map

☆新井イッケ 参考文献

「秩父之精神・新井源藏」
「定峰における新興地主の成長とその地域的背景」

その他に、「定峰の小字地名と屋号」・「戦国期定峰における村落社会の変容」・「秩父の今昔」・「定峰誌」、など。

Sadamine1930

Sadamine_1947c

Sadamine1974a

Genzou3

Himezuka12

横線540

【 だれも知らない新井イッケのはなし 】

○屋号「ナツウチ」は源蔵娘の名前ナツに由来「ナツの家(内)」の意。(当時の名前はカタカナだったので「ナツウチ」もカタカナ表記になっている)
○一代目源蔵は大工、二代目源蔵は大尽
※大工新井源蔵は組織名、その後に..

YAMADA

秩父定峰山里の道

Sadamine_56

秩父市定峰

Sadamine_55時計台

Sadamine_51

○定峰神社
 社伝によれば、天正十一年武田信玄の家臣・島田左近大夫定峰村に土着帰農に際し、加賀総社白山神社の分霊を勧請、伊弉諾尊・伊弉冉尊・菊理姫命を本村字権現堂宮城の地に鎮座し・白山権現と称し・村の総鎮守とす。 境内に愛宕社・天神社・白鳥社・山神社を祀る。 明治四年村社に列せられ、明治四十年七月、高篠村中心地字七曲り無格社八坂神社に合祀し、さらに無格社・妙見社・稲荷社を合祀して定峰神社と改称す。

☆古くは権現様ともよばれ、安産を願う産泰講があった。

..

YAMADA

東上鉄道

Kawagoemachieki

○東上鉄道・川越町駅

横線540透明

Kawagoemachiekic

☆東武鉄道・東上線
 明治三十六年、東上鉄道株式会社が東京(巣鴨)から上州(渋川)を目指したが、第一次世界大戦後の物価高騰で挫折。 大正九年東武鉄道と合併、1925年池袋~寄居間開通。 1934年東武鉄道計画ルートを国鉄が八高線として実現した。
※小石川辻町~板橋町~川越町~(上武鉄道)~藤岡町~高崎市~渋川町、を計画した。

☆下板橋駅
 東上鉄道は、大正元年大塚辻町~渋川町駅の免許取得、続いて下板橋~池袋間の免許を取得した。 大正二年..

YAMADA

オロナミンC

Dagashi2550

グンマの飲料自動販売機には[オロナミンC]か[リポビタンD]が入ってる。

 ※大塚製薬(高崎工場@高崎市西横手町351-1)の地元である。

リポビタンD について

YAMADA

与野伝説

Yono_enjoji1

さいたま市中央区(旧与野市)

○安養山円乗院(円乗院・安養山西念寺)
 さいたま市中央区本町西1-13-10
 古く浦和道場から移転。 賢明法印が中興開山、江戸時代は幕府から寺量十五石の御朱印地をもらっていた。

伝説 について

○円乗院・あみだ様とヘビ
 喉の痛みに悩まされた歴代の住職、ある時夢の中に白衣の老人が現れ・物置の長持を見るように告げた。 物置に放置された長持、その中には阿弥陀様・その首には白蛇が巻きついて死んでいた。 そしては、阿弥陀様を本堂に奉り・白蛇は木箱に納められ..

YAMADA

大谷場氷川神社

Urawa_oyaba1

○大谷場氷川神社・雉子の氷川さま
 さいたま市南区南本町1-9

 江戸時代初期に焼失し創建不詳。 かつては雉子が棲みついていた。

Urawa_oyaba2

Urawa_oyaba5

Urawa_oyaba6

Urawa_oyaba8

※この付近は、大谷場貝塚跡地。

Urawa_oyaba9

YAMADA

九重神社

Kawaguchi_kokone1

○九重神社
 川口市安行原2042・密蔵院持

 享保年間密蔵院中興第十六世法院栄尊が武蔵一宮氷川神社を勧請、明治の神仏分離後、領家新明社・慈林氷川稲荷・籐八菅原社・吉蔵八幡社・北谷稲荷社・花栗稲荷社・苗塚稲荷社・小山氷川社など九つの村社を合祀。
※此地久保山は、平将門が砦を築いたと伝えられる。

Kawaguchi_kokone2

Kawaguchi_kokone3御嶽山

Kawaguchi_kokone4

Kawaguchi_kokone9

横線540

○安行原の蛇造り
 安行原蛇造り保存会・川口市安行原2680-1
 毎年5月24日に五穀豊穣・天下泰平・無病息災等を祈願して、旧原村の小清水・半縄・..

YAMADA

安行原の蛇造り メモ

Angyohara1

○安行原の蛇造り
 安行原蛇造り保存会・川口市安行原2680-1

 5月24日(水) 市指定無形民俗文化財「安行原の蛇造り」が行われます。  安行原の蛇造りは、江戸時代中期ごろから伝えられている民俗行事です。 戦国時代の武将原弾正が討ち死にしたといわれている場所で、五穀豊穣・天下泰平・無病息災などを祈願して、藁で長さ10mほどの蛇をつくります。顎・耳・鼻・ヒゲ・胴などを編み合体して、欅の大木(現在は櫓)に設置し、最後に百万遍を行います。

Angyohara2


☆安行原の蛇づくり
 時は戦国時代..

YAMADA

蓮昌寺

Urawa_motobuto1

○蓮昌寺
 さいたま市浦和区駒場2-3-7

 二階堂資朝夫婦が開基

Urawa_motobuto2

Urawa_motobuto5

※よろい塚(鎧塚)、小田原北条遺臣・二階堂資朝夫婦が法華経千部を埋納(石函)した。

※前耕地遺跡、よろい塚周辺に弥生式住居跡。

Urawabunka_yoroizuka1○鎧塚石函

YAMADA

伊興氷川神社

Adachi_hikawa1

○伊興氷川神社(淵の宮)
 足立区東伊興2-12

 古くこの地は入江に面していた。 周辺は伊興遺跡であり、東隣には金塚古墳があったといわれる。

伊興遺跡 について

Adachi_hikawa2

Adachi_hikawa3

Adachi_hikawa5

Adachi_hikawa9

YAMADA

神戸浅間神社

Gouto_asama

○神戸浅間神社、川口市神戸・道合(現神根小学校)

 古くは浅間神社があり、社南側には高さ約10m・胎内めぐり約30mの横穴(あほぐら)を有する富士塚があった。

YAMADA

川口市遺跡 メモ

Kawaguchi_iseki1川口市遺跡 メモ

Kawaguchi_iseki2

Kawaguchi_iseki3

Kawaguchi_iseki4

Kawaguchi_iseki5

Kawaguchi_iseki6

横線540

Kawaguchi_kamasui1

○叺原遺跡出土蔵骨器
 川口市石神字叺原 出土
 叺原遺跡の西側台地中央部で確認された、火葬墓群から出土した平安時代の蔵骨器です。土師器(甕)、須恵器(短頸壺・蓋)から構成され、中でも土師器の蔵骨器が15点を占めています。 中でも2号墓・6号墓出土の蓋には「小渕福」の墨書銘が認められます。

Kawaguchi_kamasui2

Kawaguchi_kamasui3

横線540

Tozukashoujinba1

☆戸塚精進場遺跡出土品
 戸塚精進場遺跡の、縄文時代晩期前葉から中葉にかけての集落遺跡から出土した完形に近い土器..

YAMADA

姥神様

Kawaguchi_ubagami1

○姥神様
 川口市石神1

 姥神様は、子供の病に良く効くが・やきもちで円満離婚の神様ともいわれる。

について

Kawaguchi_ubagami2

横線540

○稚児桜・姥ヶ池
 川口市西新井宿・弁天様と池名残

 将軍行列の最中、幼い若様が落馬し亡くなり、姥は近くの池に身を投げた。 その地に植えた一本の桜が稚児桜・池が姥ヶ池、姥神様として奉った。

※馬を繋いだ地が「駒が塚」ともいわれるが、稚児桜と共に現存しない。(現高速道路)
※姥神とは神の母・叔母の意、子を愛する神。 子供の無病成育を母子神に祈った。

横線540

..

YAMADA

吉峰神社

Kawaguchi_otuka1

○吉峯神社(首無し地蔵・道光塚)
 川口市源左衛門新田122

について

Kawaguchi_kubinashi1

 天正頃、戦いに敗れ落ち延びこの地に住み着いた一軍が、鎧・兜・刀など武具を埋め土を盛って隠し「正一位稲荷大明神」としたのが大塚ともいわれる。 その後木曽呂氷川神社に合社、塚の隣に吉峯神社をつくり地蔵を祀った。 この地蔵には、いつの頃からか首が無く・「首無し地蔵」とよばれ、疣に良く効くといわれた。  五月十五日疫病払い・九月二十九日豊作祝いが祭られた。

Kawaguchi_kubinashi2

Kawaguchi_otuka2

Kawaguchi_otuka3

Kawaguchi_otuka9

○大塚古墳・古峰神社遺跡..

YAMADA

熊野三社

Kawaguchi_kumano1

○熊野大権現(熊野神社・熊野三社)
 川口市神戸雀田89

熊野様 について

Kawaguchi_kumano9

 享保八年創設、明治三十九年木曽呂朝日神社に合社、1951月9月復元。  伊邪那岐命・伊邪那美命・菊理姫命を奉る。 二月十六日、五穀豊穣・無病息災を願い「日社講(おびしゃ)」高盛の儀。

横線540

Gouto_asama

○神戸浅間神社
 古くは浅間神社があり、社南側には高さ約10m・胎内めぐり約30mの横穴(あほぐら)を有する富士塚があった。

YAMADA

浦和駒場スタジアム

Urawa_komaba1

Urawa_komaba2


○さいたま市駒場スタジアム・駒場運動公園
 さいたま市浦和区駒場2-1-1、048-882-8149

Urawa_komaba3

Urawa_komaba5

Urawa_komaba6

Urawa_komaba7


○蓮昌寺・駒場運動公園隣
 二階堂資朝夫婦が開基。
※よろい塚、小田原北条遺臣・二階堂資朝夫婦が法華経千部を埋納(石函)した。
※前耕地遺跡、よろい塚周辺に弥生式住居跡。

YAMADA

武州豊嶋郡絵図 メモ

Edo_oji9○武州豊嶋郡瀧野川村・西ヶ原村・上中里村近近傍絵図

横線540透明

Edo_takaba2

○王子筋御塲絵図・鷹場
 古くは鷹場があり、休処として御殿があった。(御殿山・御殿町)

横線540透明

Edo_hiratsuka

○武州豊嶋郡上中村絵図面(東京都北区平塚神社)

横線540透明

Edo_takinogawa

○武州豊嶋郡瀧野川村絵図面

横線540透明

Edo_oji1

○武州豊嶋郡王子村絵図面

横線540透明

Edo_nishigahara1

○武州豊嶋郡西ヶ原村絵図面・安政二年一月

横線540透明

Edo_nishigahara2

○武州豊嶋郡瀧野川村・西ヶ原村近辺絵図

横線540透明

Edo_komagome

○武州豊嶋郡駒込村絵図

横線540透明

Edo_tabata

○武州豊嶋郡上尾久村田畑絵図

横線540透明

Edo_tabata2

○武州豊嶋郡田端村絵図

YAMADA

平塚神社

Oji_hiratsuka1

平塚神社・平塚城跡(豊島城跡)
 東京都北区上中里1-14-1、03-3910-2860

城跡 について

横線540透明

Oji_hiratsuka2

Oji_hiratsuka9

Edo_hiratsuka1

Edo_hiratsuka2

Edo_hiratsuka3

O_kouzatsu00411008

横線540

☆平塚神社付近は、平安時代に豊島郡を治める郡衙のあった場所だと推定されていますが平塚明神并別当城官寺縁起絵巻の伝承によれば、この時代の末期には、秩父平氏庶流の豊島太郎近義という人物が平塚城(豊島城)という城館をつくります。
 平塚城は源義家が後三年の役で奥州に遠征した帰路の逗留地で、義家は近義の心からの饗応に深く感..

YAMADA

川口市 メモ

Kawaguchi1955bc

Arakawa22c

Arakawa23c

Fukurokustovec

Iwabuchi1924c

Kawaguchi01c

Kawaguchi23c

Kawaguchi41c

Kawaguchi61c

Kawaguchi1915c

Kawaguchi1939c

Kawaguchi1956c

Kawaguchi1960c

Kawaguchi1965ac

Kawaguchi1965bc

Kawaguchi_1934c

Kawaguchi_1958ac

Kawaguchi_1958dc

Kawaguchi_1958bc

Kawaguchi_1958cc

Kawaguchi_1958ec

Kawaguchi_1960c

Kawaguchi_1966fc

Kawaguchi_imono31c

Kawaguchi_kotobukic

Kawaguchi_memo1c

Kawaguchi_memo2c

Kawaguchi_nabehei3c

Kawaguchi_nishic

Kawaguchi_shingou89c

Kawagushi_meijic

Kouban1952kawaguchic

Nabeyaido02c

Nenken1938c

Saitama_imonoc

Saitama_nagase1c

Saitama_nenken1c

Saitama_nenken2c

Senrokukamado3c

Kawaguchi_yacht ヨット鉛筆(青木工場・飯塚工場)

Yacht5

Saitama5c

YAMADA

薬師塚古墳

Hotota_yakushi1

○薬師塚古墳・保渡田古墳群
 西光寺、高崎市保渡田町1872

Hotota_yakushi2

Hotota_yakushi3

Hotota_yakushi4

Hotota_yakushi5

Hotota_yakushi9


Kokugaku_yakushi91

Kokugaku_yakushi92

Kokugaku_yakushi92c

YAMADA

かみつけの里博物館

Hotoda_kamitsuke11

○かみつけの里博物館
 高崎市井出町1514、火休、027-373-8880

古墳 について

Hotoda_kamitsuke12

Hotoda_kamitsuke13

Hotoda_kamitsuke14

※保渡田古墳群には、二子山古墳・八幡山古墳・薬師塚古墳の他にも古墳があったのでは、との説もある。

YAMADA

二葉

Ogawa_futaba5

○割烹旅館二葉・二葉楼
 比企郡小川町大塚32、月休、0493-72-0038

※茶室やチャペルもある

めし について

Ogawa_futaba4二葉楼・1933年築
 現在は、主に披露宴・宴会用

Ogawa_futaba6六々亭・茶室

※撰雪六六談のことか? 八木忠七をもじったか?

Ogawa_futaba7

Ogawa_futaba9

Ogawa_futaba11

Ogawa_futaba12

Ogawa_futaba13

Ogawa_futaba14

☆二葉楼・割烹旅館二葉本店本館
1933年築
木造2階建、瓦葺、建築面積461㎡
 小川町駅からの駅前通りに西面して建つ。 正面側は複雑な屋根構成をもち、内部2階には床の間と舞台を両面に配した70畳の大広間を設..

YAMADA

忠七めし

Ogawa_futaba1

○日本五大名飯・忠七めし
 割烹旅館二葉・二葉楼@比企郡小川町大塚32、月休、0493-72-0038

Ogawa_futaba2

Ogawa_futaba3

横線540透明


 「忠七めし」は、山岡鉄舟から八代目当主・八木忠七に「料理に禅味を盛ってみよ」との示唆があり、思案に明け暮れ苦心創案して作られました。 これは温かいご飯に新鮮な海苔を加え、独特のつゆをかけてお茶漬けのように召し上がる料理で、その味を引き立たせるものとして、わさび・柚子・さらし葱などの薬味を添えます。
 東京・深川めし、大阪・かやくめし、などと並び..

YAMADA

西福寺

Kitaku_saifukuji1

○西福寺
 東京都北区豊島2-14-1、03-3911-2266

東京都北区 について

Kitaku_saifukuji2

○西福寺
 今から約1200年前の四十五代聖武天皇の時代に創建(行基の開山との説もある)されたと伝えられている。 本尊の阿弥陀如来は行基の作(大戦での焼失後、同じ姿・同じ高さの丈六(5m)・極彩色金箔塗の露天大仏として建立)で豊島清光(清元)との間に伝わる江戸六阿弥陀第一番の札所として広く信仰を集め、関東一円から年 十方人もの参旨者がお参りしたと伝えられている。
 身代わり地蔵のお話・..

YAMADA

白旗塚史跡公園

Adachi_shirahata1

○白旗塚史跡公園
 足立区東伊興3-10-14

史跡 について

Adachi_shirahata2

Adachi_shirahata3

Adachi_shirahata4

Adachi_shirahata5

Adachi_shirahata8

Adachi_shirahata9

☆白旗塚古墳
 都内城東地区に残る唯一の古墳で、昭和58年、開発から古墳を守るために土地を買収して公園にした。
 白旗塚は直径12m・高さ2.5mの円墳で、五~六世紀のものと推定されている。 円墳には松が植えられており、氷川神社の「境外末社」とされる「白旗大神」の詞が祀られている。 円墳の周りには池が造成され、古墳の保護とともに、景観にも配慮されている。 康平五年、源頼義・義家親子が..

YAMADA

伊興遺跡公園

Adachiku_ikou15

○伊興遺跡公園
 足立区東伊興4-9-1、03-3898-9111

Adachiku_ikou01

Adachiku_ikou02

Adachiku_ikou03

横線540透明

Adachiku_ikou04

○竪穴式住居

横線540透明

Adachiku_ikou05

○方形周溝墓

Adachiku_ikou06

Adachiku_ikou09

Ikouiseki78

Ikouiseki78c

横線540透明


☆毛長川
 鳩ヶ谷中居堀に発し、毛長堀を経て花畑北東で綾瀬川にそそぐ。 途中に毛長沼。 毛長川南岸南岸の舎人・伊興・竹塚・保木間・花又(花畑)が、足立区で最も古く発展した。

YAMADA

宮合貝塚

Kawaguchi_miyaai1

○宮合貝塚・二宮神社
 川口市西立野字宮合1110

 古くは氷川神社、明治四十年長蔵新田稲荷社を合祀、明治四十二年二宮神社に改称。

Kawaguchi_miyaai2

○宮合貝塚・二宮神社
 川口市西立野字宮合1110
縄文時代

 径150m程の縄文時代後期から晩期中葉にかけての遺跡で、貝塚は遺跡の北よりの台地縁辺部に径25m程のものが存在しています。 今までの調査により、溝や祭祀跡・方形平地式住居などの遺構のほか、石鍬や祭祀用の精製土器が数多く出土しています。 また、遺跡内の二宮神社付近は盛土遺構の可能性があり..

YAMADA

猿貝貝塚

Kawaguchi_sarugai1

○猿貝貝塚・猿貝北遺跡
 川口市安行805他

Kawaguchi_sarugai2

○猿貝貝塚
 川口市安行字宮越990・川口市安行字大元790他

縄文時代
 安行式土器の標識遺跡。 大宮台地鳩ヶ谷支台の東部に位置し、東方から入る谷に面して台地肩部から斜面にかけて形成されています。貝塚は2箇所に認められ、北斜面の貝塚は東西約20m、南北約30m、西斜面の貝塚は東西約50m、南北約40mの範囲に広がっています。 貝類はヤマトシジミ、ハマグリ、カキを主体とする淡鹹貝塚です。

Kawaguchi_sarugai3

Kawaguchi_sarugai4

Kawaguchi_sarugai5

Kawaguchi_sarugai8

○安行氷川神社
 川口..

YAMADA

前野宿貝塚

Kawaguchi_maeno2

○前野宿貝塚・東本郷台公園
 川口市東本郷

貝塚 について

Kawaguchi_maeno1

○前野宿貝塚・東本郷台公園
 川口市東本郷字大塚1586他
縄文時代

 大宮台地鳩ヶ谷支台の最南端に位置し、南から入る谷を望む緩斜面上にあり、径10mの貝塚2箇所からなります。 一部に撹乱が認められるものの、今までの調査から一条のV字型溝が認められています。 また、南に広がる開析谷の周囲には埋没ローム面が発達していることが予想され、台地から連続する低湿地遺跡が広がる可能性があります。

Kawaguchi_maeno3

Kawaguchi_maeno8

YAMADA

江戸袋貝塚

Kawaguchi_edobukuro2

○江戸袋貝塚跡・東光院
 川口市江戸袋1-20-32

Kawaguchi_edobukuro1

○江戸袋貝塚・東光院
 川口市江戸袋一丁目20-32他
縄文時代

 旧入間川により形成された自然堤防上に位置し、沖積地に立地する貝塚として考古学上、地理学上貴重な遺跡です。 昭和30年に実施された発掘調査においては、貝塚及び加曽利B式土器が発見されているものの、遺跡の規模や保存状態は明らかではなく、奥東京湾に面する所謂「ハマ貝塚」と考えられています。

Kawaguchi_edobukuro3

YAMADA

自然ふれあい情報館

Kitaku_doukan71

○清水坂公園・自然ふれあい情報館
 東京都北区十条仲原4-2-1、月休、03-3908-0804

自然博物館 について

Kitaku_doukan72

☆北区を南北に走る武蔵野台地の崖地を利用した立体的で変化に富んだ公園です。 緑の中をすべりぬけていくようなダイナミックな長さ52mのローラー式すべり台があります。
 自然ふれあい情報館は清水壕公館内にあり、身近な生きものを紹介する展示や、昆虫・植物・野鳥観察会を開いています。 併設の自然塩では観察力メラで自然を観察することができます。

Kitaku_doukan73


☆十条..

YAMADA

二本榎

Kitaku_nihonenoki88

○二本榎
 東京都北区西ケ原2-47

横線540透明

Kitaku_nihonenoki89

二本榎保存之碑
公爵徳川家達題
府下北豊島郡瀧野川町大字西ヶ原に幹太く枝茂りて緑陰地を覆ひ行人皆仰ぎ見て尋常の古木に非ざるを知るものあり之を二本榎と云ふ是れ旧岩槻街道一里塚の遺存せるものにして日本橋元標を距ること第二里の所なりとす往昔群雄割拠の世道路久しく乞梗塞せしか徳川氏覇府を江戸に開くに当り先づ諸街道の修築を命じ道を夾みて松を植ゑ里毎に塚を置き塚には榎を植ゑしむ之を一里塚と云ふ然るに年を経て塚多くは壊れ榎も亦斧片の厄を免れず今..

YAMADA

かね山古墳

Urawa_shirakuwa02

○かね山古墳
 桜区大字白鍬


※この辺の古墳は個人所有。

Urawa_shirakuwa01

Urawa_shirakuwa03

Urawa_shirakuwa05

Urawa_shirakuwa09

☆市内西部、鴨川流域に位置する「大久保古墳群」のひとつです。 古墳群の中で墳丘が残っている古墳としては、最も北側に位置し、直径15m・高さ2.5mの円墳です。 1971年に古墳の北側を発掘調査したところ、古墳の周りに掘られた周溝の内側の直径が40mに及ぶことが確認されました。 周溝からは円筒埴輪の破片も出土し、六世紀後半に造られたものと考えられています。

横線540

Urawa_shirakuwa11

○権現塚古墳

☆市内西部、鴨川流域に位置..

YAMADA

地蔵塚古墳

Gyoda_jizou1

○地蔵塚古墳
 行田市藤原町2-28-1  

方墳、一辺28m、高さ4.5m

Gyoda_jizou2

Gyoda_jizou3

Gyoda_jizou7

Gyoda_jizou8

Gyoda_jizou9


☆この古墳は若小玉古墳群に含まれ、墳頂に地蔵堂が安置されていることから、地蔵塚古墳と呼ばれています。 
 墳形は方墳と思われ、築造時期は7世紀中葉と考えられています。 規模は、一辺約28m・高さ約4.5m・周堀幅約1m・深さ40~50cmです。 石室の形態は胴張りで、奥壁と天井石は緑泥片岩、他は安山岩の切石を用いています。 奥壁及び側壁下には、根石が置かれていました。 遺..

YAMADA

大日塚古墳

Gyoda_dainichi21

○大日塚古墳・行田市埋蔵文化財センター
 行田市佐間3-8-9

 円墳、直径約18m、五世紀末

Gyoda_dainichi22

Gyoda_dainichi23

Gyoda_dainichi29


Dainichi_old1

Dainichi_old2

☆大日塚古墳は六世紀前半頃に築造された直径18mほどの円墳と考えられています。
  本古墳は佐間古墳群に属し、周辺には他にも数基の円墳が存在していました。 昭和52年8月に発掘調査が行われ、木の棺を粘土でくるんだ粘土槨が二つ並んで発見され、直刀・刀子・鉄鏃・人骨片等が検出されました。 さらに粘土槨のすぐ下からは、長瀞の緑泥片岩を使って組み合わせた石棺1基が..

YAMADA

埼玉古墳群 メモ

Gyoda_syogun3

○さきたま古墳公園・埼玉古墳群
 行田市埼玉

Gyoda_shiseki28

Gyoda_shiseki29

Sakitama_map1

Sakitama_map2

Gyoda_saitamanuma埼玉沼

Gyoda_oshi1

横線540

○埼玉古墳群は、全国一を誇る大型円墳と武蔵国最大の前方後円墳を含む9基の大型古墳が群集しています。 かつては、40基ほどの大小の古墳が造られたことがわかっており、出土した遺物から5世紀後半から7世紀初めごろまでの約150年間に次々と造られたと考えられています。 

☆丸墓山古墳:日本で最大の円墳で、直径105m、高さ18.9m、豊臣秀吉が天下統一を進める1590年、家臣の石田三成が忍城..

YAMADA

瓦塚古墳

Gyoda_kawarazuka21

さきたま古墳公園・埼玉古墳群
 行田市埼玉

○瓦塚古墳

Gyoda_kawarazuka22

Gyoda_kawarazuka23


☆全長73mの前方後円墳で、六世紀前半ころに造られたと考えられています。 埼玉古墳群の特徴である、長方形で二重の周堀が巡り、前方部の西側には造出しが見られます。 また、外堀には通路となるような掘り残した部分が一箇所あります。
 瓦塚古墳からは、整備にともなう発掘調査で多くの埴輪や土器などの遺物が出土しています。 出土した埴輪を調べると、墳丘や中堤には多くの種類の埴輪が並べられていたことが分かりました。 筒のよう..

YAMADA

浅間塚古墳

Gyoda_sengen21

さきたま古墳公園・埼玉古墳群
 行田市埼玉

○浅間塚古墳・前玉神社(さきたま)
 行田市埼玉5450、048-559-0464

Gyoda_sengen26

Gyoda_sengen27

Gyoda_sengen28万葉灯籠

Gyoda_sengen29


○乾魚をたべぬ話、行田市埼玉・前玉神社
 神体が乾魚に乗って出生されたといわれる。

YAMADA

さきたま古墳公園

Gyoda_saitama21

さきたま古墳公園
 行田市埼玉
○埼玉県名発祥の碑

※古くは埼玉県北埼玉郡埼玉村大字埼玉(以下、字下埼玉…などと続いた)。 もっと古くは、佐吉多万・前玉・佐以多万、などとよばれた。

発祥の地 について

Gyoda_minka21

○移築民家
 旧遠藤家、江戸時代末期に建てられた民家を幸手市千塚から移築。

Gyoda_minka22

Gyoda_minka23

YAMADA

寛永寺

Taitouku_kaneiji01

○寛永寺・旧根本中堂
 台東区上野桜木1

横線540透明

Taitouku_kaneiji02

Taitouku_kaneiji03

Taitouku_kaneiji04

Taitouku_kaneiji06虫塚碑

Kaneiji_map

Taitoku_kaneiji71

Taitoku_kaneiji72

Taitoku_kaneiji70

横線540

☆東叡山寛永寺
 徳川三代将軍家光が、川越喜多院天海僧正に命じて建立(寛永二年)。 最盛期は寺域30万坪、明治維新上野戦争で堂宇のほとんどを焼失、明治十二年川越喜多院から本寺堂を移設し根本中堂とした。
 四代家綱と五代綱吉が上野寛永寺に葬られたが、六大将軍以降は徳川家菩提寺の増上寺と調整するようになった。
※寛永寺には、八代吉宗・十代家治・十一代家斉・十三代家定..

YAMADA

第九陸軍技術研究所 メモ

Noborito00

第九陸軍技術研究所(川崎市)
○設立
 陸軍科学研究所登戸実験場(1937年)、陸軍科学研究所登戸実験場(1939年)、陸軍技術本部第九研究所(1941年)、第九陸軍技術研究所(1942年)、と改称。

横線540透明

Noborito05

5号棟(第三科)

Noborito_5b

横線540透明

Noborito26

26号棟(第一科)

横線540透明

Noborito99

○組織
第一科:特殊兵器・電波兵器
 風船爆弾(ふ号兵器)・宣伝用自動車(せ号兵器)・レーダー(ち号兵器)・特殊無線機など・怪力電波(く号兵器、マイクロ波)・殺人光線・人工雷

第二科:スパイ器材・毒物
 防諜器材..

YAMADA

西ヶ原貝塚

Nishigaharakaizuka1

○西ヶ原貝塚
 東京都北区西ヶ原3-18

Nishigaharakaizuka9

横線540透明

Gotenmaeiseki

○御殿前遺跡
 東京都北区西ヶ原2-1

横線540

Nishigahara982c

YAMADA

御殿前遺跡

Kitaku_nakazato91

○御殿前遺跡・西ヶ原貝塚
 東京都北区西ケ原2

☆豊島郡衙正倉
 律令時代の米を収めた倉を復元しています。 御殿前遺跡(豊島郡衙一帯)と七社神社前遺跡(七社神社南方一帯)の発掘調査の成果を元に、文献や後の時代の倉の構造等から推定したものです。

*古く石神井川(谷田川)が氾濫するため床が高くなっていると考えられる。 このため、後に隅田川へ流れを落とすため飛鳥山北端を切削したのではないか…

横線540透明

Kitaku_asuka81

○北区飛鳥山博物館
 東京都北区王子1-1-3、月休、03-3916-1133

横線540透明

..

YAMADA

中里貝塚

Kitaku_nakazato1

○中里貝塚・中里遺跡
 東京都北区上中里2

 この地は古く海岸線であり、多くの人々が暮らしていたことから遺跡が広がっていると考えられるが、一帯は住宅地となり発掘できるのは空き地のみとなっている。

横線540透明

Kitaku_nakazato81 丸木舟、新幹線車両基地建設中に出土。

Kitaku_nakazato82

☆この丸木舟は落葉高木のニレ科ムクノキの一木を刳りぬいて作られたものです。 全長5.79m・最大幅0.72m・最大内深0.42mの大きさです。 また、厚さは舟べりで2cm・舟底で5cmと薄く、丁寧な作りです。 舟の表面を観察すると、所々..

YAMADA

芝丸山古墳

Minakoku_shiba08

○丸山古墳・丸山貝塚
 港区芝公園4-8-25

 前方後円墳(全長125m)、五世紀前半、小円墳十基以上といわれる。

横線540透明

Minakoku_shiba01

Minakoku_shiba02

Minakoku_shiba03

Minakoku_shiba04

Minakoku_shiba05

Minakoku_shiba07

Minakoku_shiba09

横線540

Minakoku_shiba17

Minakoku_shiba18

Minakoku_shiba19

横線540

Minatoku_shiba81

Minatoku_shiba82

Shibamaruyama6

Shibamaruyama7

Shibamaruyama8

Minatoku_shiba81c

Minatoku_shiba82c

Shibakoen_iseki982c

Shibakoen_iseki983c

Shibakoen_iseki981c

横線540

Shiba81c☆芝公園御霊廟

横線540透明

Shiba_yayoikanc☆芝公園弥生館

Shibamaruyama62c

YAMADA

待乳山聖天宮 メモ

Matsuchiyama02

待乳山聖天宮 メモ

横線540透明

Matsuchiyama03

真土山聖天宮

☆待乳山は、その形状からして昔は古墳(高塚)だったと考えられる。

※待乳山聖天宮は土地柄、花柳界に信仰が厚かったといわれる。
※川沿いには待乳の渡し(竹屋の渡し)があり、対岸は向島。

Matsuchiyama05

Matsuchiyama06

Matsuchi55

Matsuchi57

Matsuchi58

Matsuchi59

Matsuchi91

横線540透明

Matsuch_ishimakura

○石枕、金龍山の古墳内に納められ・死者の頭を固定した供物ともいわれる。

※古く浅草付近には多くの古墳(高塚)があったが、観音様を中心とした繁栄歓楽地となり、崩壊消滅したともいわれる。

※金龍山、古くは金の龍を..

YAMADA

朝倉古墳群 メモ

Kokugaku_futago92

前橋市 朝倉古墳群 メモ

Kokugaku_futago91

Maebashi_utsuboi1

☆笂井八日市遺跡
 前橋市

Kokugaku_futago92c


☆天川二子山古墳
 前橋市文京町3-26
 全長104m、前方部(幅76m・高さ9.5m)、後円部(径72m・高11m) 
 6世紀後半
 前橋市街地の南東、文京町から朝倉町にかけて、かつて大小の古墳が集中的に存在していました。 天川二子山古墳は、その古墳群中の代表的なものです。 全長104mの前方後円墳で、横穴式石室と考えられています。 全長にくらべて後円部の径や前方部の幅が比較的大きく、くびれの少な..

YAMADA

大戸貝塚

Urawa_ohto31

○大戸貝塚
 さいたま市大戸1-30

Urawa_ohto39

 縄文時代前期の貝塚です。 貝塚とは、主に食料とした貝の殻などが堆積した遺跡で、大戸貝塚からは、ヤマトシジミを中心に・マガキ・ハマグリ等が確認されています。
 また、現在記念碑の立つ場所は、指定のきっかけとなった昭和32年の発掘調査が行われた場所で、竪穴住居の床面から貝の堆積層と共に土器片・石器・獣の骨等も出土しています。 使われなくなった住居が、廃棄場として使用された一例となっています。

横線540

☆貝塚
 大規模な貝塚については、食料残..

YAMADA

西光院

Kawaguchi_saikoin2

西光院
 川口市戸塚2-6-2

Kawaguchi_saikoin3

閻魔 について

Kawaguchi_saikoin5

Kawaguchi_saikoin6

Kawaguchi_saikoin7

Kawaguchi_saikoin8

横線540

Saikouin1

☆明和三年銘半鐘
 西光院境内
 青銅製銅鐘は江戸時代初期以来の川口鋳物業の代表的鋳物製品でした。 この半鐘は、数少ない銅鐘の遺例の一つであり、市内に現存する中では2番目に古いものであり、半鐘としては現在のところ最古です。
 この半鐘は、明和三年即善という僧侶と旧上戸塚村の薬師講中が、かつて南方にあった薬師堂に奉納したものです。 薬師堂は現在西光院境内に移転しており、半鐘は行事開始の合図など..

YAMADA

喜多院 (1)

Kitain_tou1

川越大師 喜多院
 川越市小仙波町1-20-1、049-222-0859

Kitain_tou2

Kitain_honden1

Kitain_rakan1

五百羅漢

Kitain_rakan2

Kitain_haka1

Kitain_uramon1

Kitain_dorobo1

どろぼう橋

Kitain_dorobo2


○入定塚、川越市・喜多院
 仙芳真人入定塚

○泥棒橋、川越市・喜多院
 この橋を渡り喜多院に逃げ入ると捕まらない、といわれた。

○喜多院と中院、川越市・喜多院 中院
 家康鷹狩りのおり宿を求めたが、中院はそのみすぼらしさに断り・喜多院は心よく泊めた、といわれる。

YAMADA

羽黒権現宮

Toda_haguro1

○戸田川渡口 羽黒権現宮・羽黒霊泉
 上戸田氷川神社、戸田市上戸田3-20-11

横線540透明

Toda_haguro5

 上戸田氷川神社の創立は、縁起によると永徳二年と伝え、古くから旧上戸田村の鎮守として祀られてきました。 祭神は、素戔嗚命で、明治六年に村社となり、明治四十年に旧上戸田村にあった羽黒社、道祖神社、山王社、稲荷社などを合祀しています。
 境内には、寛政十年の銘がある石造の大鳥居や、延宝元年十月造立の市内で最も古い庚申塔があります。 羽黒社は合祀されていますが、以前はボートコース下流の水門の付近に..

YAMADA

中里貝塚

Kitaku_nakazato1

○中里貝塚・中里遺跡(上中里二丁目広場)
 東京都北区上中里2-8-12

Kitaku_nakazato2

Kitaku_nakazato3

Kitaku_nakazato4

Kitaku_nakazato6

Kitaku_nakazato8

Kitaku_nakazato9


Nishigahara_kofun

Nishigahara_kofunc

YAMADA

飛鳥山

Kitaku_asukayama9

○アスカルゴ(スロープカー)
 飛鳥山公園・東京都北区

横線540透明

Kitaku_asukayama1

○飛鳥山の碑
 元享年中後醍醐天皇の頃、当地の豪族であった豊島景村が、予てから緑の深かった紀州新宮の飛鳥明神をこの地に勧請したことから始まり、飛鳥山の地名もここから出た。 豊島氏が平塚城を築くに当っては、その本丸は平塚神社付近にあり、飛鳥山は道灌山と共に城の外郭としてその鎮護に当っていた。 現在地主山と称しているのはその遺跡である。
 享保八年紀州家より出た八代将軍徳川吉宗が鷹狩りの帰途王子権現(王子神社)に参詣の際、その事..

YAMADA

木曽呂の富士塚

Kawaguchi_kizoro2

○木曽呂富士塚・木曽呂浅間
 川口市大字東内野594-6ほか

 寛政十二年丸参講信者蓮見知重が築造、胎内めぐりの穴が残る。 古くは頂上部分には火口を模した穴があったといわれる。

※頂上では御鉢巡り・裾では胎内潜りができた。

Kawaguchi_kizoro3

Kawaguchi_kizoro4

Kawaguchi_kizoro5

Kawaguchi_kizoro6

Kawaguchi_kizoro9b

Kawaguchi_kizoro9


Kizoro99

☆木曽呂の富士塚(木曽呂浅間・金崎富士)
 この富士塚は、寛政12年に富士講の一派、丸参講の信者の発願により築造されたものである。 高さは5.4m・直径約20mで塚全体が盛土で築かれている。 頂上には火口が掘ってあり、かつて..

YAMADA

小谷場貝塚

Kawaguchi_koyaba3

○小谷場貝塚
 川口市小谷場1002

縄文時代
 大宮台地の最南端に位置し、海進が最も進んだ縄文時代前期の代表的な貝塚遺跡です。 台地から斜面にわたって三つの貝塚からなっています。昭和3年・30年・31年に発掘調査が行われ、黒浜式・諸磯a式土器を中心に、石器などの遺物やハマグリ、ハイガイなどを主体とする貝塚が発見されました。

Kawaguchi_koyaba02

かつての小谷場貝塚

Kawaguchi_koyaba1

Kawaguchi_koyaba2

YAMADA

焼米坂

Urawa_yakikome6

焼米坂・浦和坂
 さいたま市南区白幡

 古くは、旅人に焼き米を売っていたといわれる。

横線540透明

Urawa_yakikome1(ここより浦和町となったので浦和坂)

Urawa_yakikome2

Urawa_yakikome5

Urawa_yakikome7

横線540透明

Urawa_yakikome8武蔵野線トンネル

○根岸遺跡
 焼米坂東側・武蔵野線下。
※大谷場貝塚は南浦和駅南側、その西側に一ツ木遺跡。 大谷場氷川神社に貝塚の名残。
※約六千年前、浦和市域の2/3は海面下だった。

横線540

Yakigomesaka91

横線540透明

Urawa_yakigomet焼米坂(大正時代)

Urawa_yakigometc

Yakigome961c

YAMADA

毛長神社

Souka_kenashi01

毛長神社
 草加市新里町342

○毛長明神社
 舎人諏訪神社を男神・毛長明神社を女神とし、髪毛を管に納め御神体とした。 後に、髪毛は不浄の物とされ毛長沼に沈めたといわれる。

伝説 について

Souka_kenashi00

 全国でも珍しい「女性の長い髪の毛」を御神体とする神社。谷塚駅の南西約2kmの毛長川沿い(新里町)に鎮座する。創建ははっきりしないが、棟札の写しには享保十年九月二十五日修築の記録があることから、300年ほど前と推定される。 髪の主は素戔嗚尊の妹姫、村の長者の娘など諸説ある。 鳥居は白の御..

YAMADA

東方村中村家住宅

Koshigaya_nakakura02

東方村中村家住宅
 越谷市レイクタウン9-51

 安永元年築、武蔵国埼玉郡八条領東方村(後の大成町)にあった。 中村家は、文明年間太田道灌に仕えた大相模郷の郷士、長く東方村の名主を務めた。
※元禄十一年、東方村・三田方・南百・四条・別府・千疋・麦塚・柿の木などの村が忍藩に組み入れられた。

Koshigaya_nakakura01

 旧東方村中村家住宅はもと武蔵国埼玉郡八条領東方村(ひがしかたむら・現越谷市大成町)にあったもので、東方村下組の名主を勤めた中村家の居宅です。 東方村は元禄十一年に幕府領から忍領に組み入れられ、..

YAMADA

不動の滝

Wakou_seiryu1

○不動の滝
 神瀧山清龍寺不動院@和光市白子2-15-47、048-461-2116
 平安時代初期、天台宗高僧慈覚大師円仁の創建といわれる。

Wakou_seiryu2

 江戸時代に自然の滝(湧水)を利用して修行場がつくらた。 宝暦六年滝壺に石段がとりつけられ、文政八年石垣がつくられた。

について

Wakou_seiryu3

Wakou_seiryu45

Wakou_seiryu5

Wakou_seiryu9

☆熊野様の池
 古くこの地に竜夫婦が住んでいた。 ある時夫婦げんかをし、一方の竜が 石神井三宝池に逃げてしまったともいわれる。  神聖な滝としてあがめられ、雨乞い・修行の場となった。..

YAMADA

蕨城跡

Warabi_shiro01

○蕨城跡
 蕨市中央5-20

横線540透明

Warabi_shiro02

☆蕨城は、南北朝時代に渋川氏が館を構えたのに始まり、戦国時代の永禄十年、上総の国三舟山合戦での渋川氏の戦死にともない廃されたと言われています。 江戸時代の始めには、鷹狩り用の休憩地の「御殿」として蕨城の跡地が利用されました。

城跡 について

Warabi_shiro09

横線540

Warabe_shiro

○蕨城
 和樂備神社南方に渋川氏居館の跡とも伝えられる。

☆蕨
 古くは「藁火の里」ともいわれたらしい。 ただ城を造るに際して「火」は良くないので「蕨」としたともいわれる。

☆蕨
 古く..

YAMADA

はた神さま

Warabi_hatajinjya1

○はた神さま・機神社・高橋新五郎遺跡
 堀越神社@蕨市塚越3-2-19

 元禄元年塚越村に住み始めた高橋新五郎、五代目新五郎がこの地に機業をおこし、稲荷神社(塚越神社)境内に祠を建て「関東宮」として祀った。

横線540透明

Warabi_hatajinjya2

☆塚越稲荷社境内に鎮座する末社。 「機神様」は、蕨地方を一大織物の町とした功労者、「二代目高橋新五郎・いせ夫妻」と新五郎が信仰していた「関東宮」(住吉神社とも徳川家康とする考えもある)を合示巳したものです 。

Warabi_hatajinjya7

Warabi_hatajinjya8

Warabi_hatajinjya9

横線540

横線540透明

Warabi_tsukagoshi11○稲荷社
 明応年間または貞..

YAMADA

鰹節削り

Kiya_02

○モース博士の鰹節削り器 @日本橋木屋

 大森貝塚の発見者として知られるエドワード・S・モース博士。 1989年に公開されたコレクションの中から「鰹節削り器」を復元してみました。 多面体の木製つまみや、引出しの下に受けが付いた構造が特長です。

横線540透明

Katsuobushi231

横線540

☆カツオブシ
 カツオを三枚におろし・燻し冷やしを繰り返し・カビ付けを繰り返し・熟成したのが、「カツオ節削り節(本枯れ節)」。  カビ付けをしないのが、「カツオ節削り節(花ガツオ)」。

☆鰹
 古くは「かたうお」、干すとか..

YAMADA

睡足軒・紅葉亭

Niiza_suisoku1

睡足軒・紅葉亭(新座市睡足軒の森・平林寺向)
 新座市野火止1-20-12、水休

☆睡足軒・平林寺境内、新座市野火止
 江戸時代末
 松永安左エ門(耳案)が購入した土地に、1938年飛騨近山民家を移築、1972年平林寺に譲渡し寮舎睡足軒となり、2002年新座市に貸与。

新座市 について

横線540透明

Niiza_suisoku2

☆睡足軒
 萬治三年幽厳が岩築平林寺山内に睡足軒を構えて退居、寛文三年寺堂塔とともに野火止の総門山門北側に移築。
 現在の睡足軒は、古くは藩政時代高崎藩右京大夫家陣屋・後に松永安左エ..

YAMADA

八潮市立資料館 (1)

Yashio01

八潮市立資料館
 (八潮市南後谷763-50、月休、048-997-6666)

Yashio02

Yashio03

横線540透明


☆八潮市垳
 他には無い地名。 八潮は、八幡村・潮止村・八條村が合併してできた。



八潮のむかしばなし

○月夜に光る丸木舟(西袋・柳之宮)
 西袋の蓮華寺のわきの田んぼは、まん月の晩にかぎって、ピカッ、ピカッと光ったそうな。 何でも、そのように光るところには、丸木舟がうまっているそうな。 


○たから船のちんぼつ(大原・浮塚・南川崎)
 むかし、八潮は海だった。 この海をば、峰の八幡様から金..

YAMADA

荒川ふるさと文化館

Arakawa_11

荒川ふるさと文化館・荒川区南千住6-63-1

横線540透明

Arakawa_12

荒川区 について

Arakawa_15

熊野神社・誓願寺

☆熊野神社・南千住6-70
 永承五年源義家勧請により創建、大橋架橋のおり安全祈願をし・文禄三年に完成した橋の残材で社殿を修理、以降も橋の修理の都度社殿を修理した。

Arakawa_16

Arakawa_17

横線540

Meisho_senjyu○千住ラシャ製造場

横線540

☆素盞雄神社・荒川区南千住6-60-1
 延暦十四年千住天王社として創建、明治以降素盞雄神社に改称。
※千住、古くは千寿・千手などよばれた。


☆袈裟..

YAMADA

和井田家住宅

Yashio22

和井田家住宅
 八潮市大字八條1377番地1

Yashio23

Yashio29


Data_yashio1

☆和井田家住宅(埼玉県八潮市大字八條) 長屋門
江戸中期/1661-1750
桁行13.9m、梁間4.1m、寄棟造、茅葺

 和井田家住宅は,肥沃な田園地帯として発展してきたところに所在している。
 和井田家は,少なくとも延宝期以降,近世を通じて名主職を世襲した家柄である。
 主屋は,東西棟の寄棟造,茅葺である。内部は東半が土間,西半が田の字型に室を配する。上手二室は南をゲンカン,北をオクと呼び,床の間と違棚を備える..

YAMADA

深谷・まちあるき

Fukaya_machi1

深谷市・まちあるき

横線540透明

Fukaya_machi2

○大谷家住宅

Fukaya_machi3

Fukaya_machi4

Fukaya_machi5

Fukaya_machi6

Fukaya_machi7a

Fukaya_machi7b

Fukaya_machi8

○旧東京第二陸軍造兵廠深谷製造所給水塔

Fukaya_machi9

Fukaya_44○煉瓦煙突

横線540

☆深谷市町名一覧
 秋元町(あきもとちょう)・明戸(あけと)・新井(あらい)・石塚(いしづ か)・伊勢方(いせがた)・稲荷町(いなりちょう)・内ケ島(うちがしま)・上野台(うわのだい)・江原(えばら)・大塚(おおづか)・大塚島(おおつかじま)・大谷(おおや)・起会(おきあい)・折之口(おりのくち)・柏合(かしあい)・樫合(..

YAMADA

赤塚不二夫会館

Ohme_21

○青梅・赤塚不二夫会館
 青梅市住江町66、月休、0428-20-0355

Ohme_20

青梅市 について

Ohme_22

Ohme_23

Ohme_24

Ohme_25

Ohme_26

Ohme_27

Ohme_29

YAMADA

巣鴨信用金庫

Sugamo_shimo6

巣鴨信用金庫 志村支店@板橋区小豆沢1-13-8
 Emmanuelle moureaux のデザイン

Sugamo_shimo2

Sugamo_shimo5

Sugamo_shimo7

Sugamo_shimo8

Sugamo_shimo9

横線540透明


Itabashi_shimura1

横線540透明

Itabashi_shimura2志村一里塚・斉藤商店

☆志村一里塚
 板橋区志村1-12
 江戸日本橋から数えて三番目の一里塚。 当時の姿を残しているのは都内でも2ヶ所しかなく、国の史跡にも指定されています。

横線540透明

Itabashi_shimura3凸版印刷

Itabashi_shimura4

横線540透明

Itabashi_shimura6見次公園

YAMADA

九段会館

Kudan01

九段会館@千代田区九段南一丁目6番5号

Kudan02

Kudan03

横線540

Tokyo_kudan

☆軍人會館
 1934年2月竣工

横線540透明

Tokyo_kudan97☆九段会館メモ
 1934年竣工、2016年解体(予定)

Tokyo_kudan98

Tokyo_kudan99

横線540透明

Kudan_kaikou☆偕行社・九段会館前身

Kudan_kaikouc

Tokyo_kudanc

横線540

Kuzanzaka81c☆九段坂は月見の名所だった。

横線540透明

Kuzanzaka82c☆九段坂

横線540透明

Kudan_yushyuc☆九段遊就館

横線540透明

Rikugun_kaikosyac☆陸軍偕行社・千代田区九段南4-3-7

横線540透明

Kudan_kijibashic☆九段雉子橋

横線540透明

Kijikimitsukec☆雉子橋見附

Kudankaikan191c

横線540透明

Kudanzaka61c☆九段坂

Boston_kudan1

Kudan595

Kudan602

横線540透明

Kudanzaka_edo

☆九段坂
 古くは飯田塚、九段..

YAMADA

ペヨングソースやきそば

Peyoung1

Peyong
ペヨングソースやきそば
 (まるか食品株式会社 @伊勢崎市戸谷塚町49-1)

○即席カップめん、106gで456kcal
 チョット甘め

やきそば焼きそば について

YAMADA

黒浜貝塚

Hasuda11

蓮田市文化財展示館@蓮田市黒浜2801-1、048-764-0991

黒浜貝塚・住居跡

貝塚 について

Hasuda01

Hasuda02

Hasuda03

Hasuda12

Hasuda13

Hasuda14

Hasuda15

Hasuda17

Hasuda18

Hasuda19b

横線540

Omiya_hesojinjyac

Omiya_zentanac

☆寅御石・寅子石(蓮田市馬込)
 長者の一人娘「お寅」はとびきりの美人で・多くの若者達から縁談があり、悩んだお寅は自害した。 その後縁談を望んだ若者達を招いて酒宴を張りご馳走した。 そしては食べたのは「お寅」の肉であったことを告げると、若者達は身勝手を嘆き・お寅の供養のため供養塔を建てた。
※曾我..

YAMADA

与野公園

Yono11

与野公園@さいたま市中央区本町西1丁目

さいたま市 について

Yono12

Yono13

Yono14

Yono15

Yono16山の部分は旧富士塚

Yono17

Yono18

Yono19

YAMADA

平九の化燈籠

Kusazu_heiku1

○平九の化燈籠
 地元では「お化け灯籠」とよばれている。

※他に、「お化けと間違えた」・「武士がお化けを退治しようと刀で切りつけた」などともいわれる。

※明治六年から、白根神社が運動茶屋より移転したのに伴い、平九の灯籠も移された。

Kusazu_heiku2

○平九塚(草津温泉)
 ある昔の草津温泉に、本多平九というみすぼらしい旅の僧がやってきた。 村中の家や旅館をまわり・念仏を唱え・托鉢をし、その日その日を暮らしていた。 やがて平九も歳をとり、外へ出ることが少なくなった。 そんなある日「大往生を遂げる時が..

YAMADA

ペヤングやきそば

Peyoung2

にんにくMAXやきそば
 (まるか食品株式会社 @伊勢崎市戸谷塚町49-1)

Peyoung

にんにくMAXやきそば
激辛やきそば

YAMADA

安比奈線

Aina

○安比奈線
 大正十四年二月十五日開業・南大塚~安比奈。 1967年休止(廃線ではないらしい)、現在線路寸断。
※主に砂利運送

Aina99

Ahina_19501950年

Aina99c

Yasuhina51c

Yasuhina52c

Yasuhina53c

YAMADA

草加市立歴史民俗資料館

Souka11

草加市立歴史民俗資料館(旧草加小学校西校舎)
 月休・草加市住吉1-11-29・048-922-0402

1926年建築・1982年改修、鉄筋コンクリート造2階建・建築面積333㎡。

民俗 について

Souka12

Souka13

Souka14

Souka15

Souka16

Souka19

横線540

Marukifune_s1丸木舟・縄文時代前期

Marukifune_s3

Marukifune_s4

Marukifune_s5

横線540

○そうか昔話
 茶屋通り・女体神社・中川の渡し・ムジナの恩返し・雷神様・火あぶり地蔵・素人相撲・狐の嫁入り・道陸神・うなぎ塚・夜泣き地蔵・十王堂・お日待・松並木の狐・毛長沼・江戸沼・魚屋..

YAMADA

羽根倉富士嶽

Shiki_fuji91

羽根倉富士嶽(富士塚)・羽根倉浅間神社
 志木市上宗岡4-700

 明治時代・高さ約5m・直径約17m・移築2回・平成24年修繕改修

横線540透明

Shiki_fuji98

 建久四年源頼朝が富士裾野で巻狩りをした際、宗岡里人が多数勢子として招集されたのを記として、大野の地に祠を建て・富士浅間社を祀った。 長禄年間荒川洪水で祠が羽根倉に流され、その地に社殿を建てた。 明治五年~十三年、境内に富士塚を築いたが、昭和初期荒川改修のため蓮田に遷座、1973年県道開通により現在の地に移転、富士塚も移築された。

Shiki_fuji92

..

YAMADA

志木郷土資料館

Shiki53

志木市役所 郷土資料館

月休・志木市中宗岡3丁目1−2 ・048-471-0573


☆志木
 古くは、新座郡志木郷。 もっと古くは、新羅郡。

横線540透明

Shiki52

Shiki54

Shiki59

横線540

☆志木駅
 新座市東北2-38
 最初は志木市にあったが、2000年志木駅周辺再開発・東武東上線複々線化・東京メトロ有楽町線相互乗り入れ…、気が付いたときは新座市に移動していた。


☆しきの伝説
 浪人坂・三ツ子稲荷・哀れな石屋のはなし・助右衛門と白狐・陣場・悪疫退散のお地蔵さま・休み塚・ほっぺたの黒いお地..

YAMADA

興禅院

Kouzeninn01

興禅院@川口市安行領家401

Kouzeninn02

Kouzeninn03

Kouzeninn04

Kouzeninn05

Kouzeninn07

Kouzeninn08

横線540

☆櫓山・安行領家
 古くこの地が水域であった頃、見張り櫓を組み・戸塚城山へ往来する船を誘導した。


☆権左衛門山
 古くこの地の権力者であり、悪事をはたらいた村人の首をはねたともいわれる。

YAMADA

水子貝塚公園

Fujimi00

水子貝塚公園・展示館・資料館
 (月休)・富士見市大字水子2003-1・049-251-9686

Fujimi01

Fujimi02

Fujimi03

Fujimi04

Fujimi05

Fujimi06

Fujimi07

Fujimi08

Fujimi09


Data_fujumi1

○水子貝塚
 荒川低地南辺の台地上にある繩文時代前期の貝塚で、約50の小貝塚が約160メートル径の環状にならんでいる。各小貝塚は主として淡水産の貝塚等で構成されているが、発掘調査された小貝塚の貝層下からは、いずれも竪穴住居跡が発見されていることから、廃棄された竪穴住居の跡地に形成された貝塚とみられる。つまり、小貝塚の分布から貝..

YAMADA

柊塚古墳

Asaka15

柊塚古墳歴史広場(朝霞市岡3-26)
 壺形土器・家形埴輪が発掘されたのみで埋め戻されたため、未発掘な物が今でも埋まっているらしい。

 向山遺跡(岡3)・新屋敷遺跡(根岸台5)、これらの遺跡については現在その名残は見られない。

遺跡 について

横線540透明

Asaka17

Asaka18

Asaka19


Asaka_hiiragi93

☆柊塚古墳は約1500年前。

☆柊塚古墳(天神塚)
 根岸古墳群の一つ。 他に、一夜塚古墳・狐塚古墳・男塚古墳・女塚古墳・午房地山横穴墓群、などがあった。

Asaka_hiiragi95

YAMADA

三島神社

Yabuzuka_mishima

三島神社@藪塚本町
 神楽奉納の際、余興として「ねんねこ踊り」と「カンカン踊り」が行われていた。 ここの神官はひょっとこ踊りが上手だったので「ひょっとこ神官」ともよばれていた。

※この神社・この地には、数々の艶話があった。

横線540透明

Okomoriya

おこもりや@三島神社・二の宮神社(多野郡西平井)
 上杉憲実が平井城に移るさい、伊豆三嶋神社を勧請し社殿を建て祭祀した。

★三島神社:多野郡西平井
 「大蚕をあてる」のは三島神社の夜祭り(春夏二希)、十一月十四日のオコモリ(お籠もり)には一万人を越える若い男..

YAMADA

チキンステーキ

Chikin_steek

チキンステーキ(豚珍館@川口市戸塚東1丁目2-21 )

チキン について

YAMADA

湯島聖堂

Yushima21

湯島聖堂(文京区湯島1-4-25)

横線540透明

Yushima23

Yushima26

Yushima27

Yushima28

Yushima29

☆湯島聖堂
 明治四年、文部省が博覧会を開き、会場入り口で「サンショウウオ」と「大亀」を大瓶に入れ見せたのが大評判になった。

横線540透明

☆湯島聖堂
史跡名勝天然記念物
 公益上必要止ムヲ得サル場合ノ外現状ノ變更ヲ許可セサルコトヲ要ス

横線540透明

Yushima_seido

 五代将軍・綱吉は儒学の振興を図るため、湯島の地に聖堂を創建して、上野忍岡の林家の私邸にあった聖堂と家塾を移しました。 これが湯島聖堂の始まりです。 そして、寛..

YAMADA

神田明神

Kandamyoujin11

神田明神(千代田区外神田2-16-2)

横線540透明

Kandamyoujin12

○神田明神
 天平二年武蔵国豊島郡江戸柴崎に大己貴命を祀った。  平安時代、京で晒されていた平将門の首が柴崎に飛んできたので塚を築いて祀った。 その後、将門の怨霊が祟り人々を苦しめたのを、時宗二世真教が「蓮阿弥陀仏」の法号を板碑に刻み供養し・荒れ果てた神田の宮を再興したといわれる。
 その後、江戸城拡張造成に伴い駿河台に移転、更には湯島台に移転し江戸城東北の鬼門鎮護の江戸惣鎮守として幕府により壮麗な社殿が造営された。

Kandamyoujin13

..

YAMADA

八重洲

Yaesu66

八重洲町通

☆八重洲
 1600年九州に漂着したオランダ人「ヤン・ヨーステン」が日本で外交顧問となり、その屋敷跡が八代州河岸とよばれ、やがては八重洲となった。

横線540透明

Yaesu09

ヤン・ヨーステン胸像(八重洲地下)

☆ヤン・ヨーステン胸像・東京都中央区八重洲2-2(八重洲地下街ノーススポット)
 慶長五年四月リーフデ号が肥後漂着に漂着し、江戸へ送致されるも徳川家康に厚遇された。 年齢不詳・日本名三浦按針、住居は現八重洲河岸。

横線540透明

Shintomiza

○新富座(二代目・明治十一年)

横線540透明

Tokyoshihan

○東京高等師範..

YAMADA

江戸の八百屋

Edo_yaoya1

横線540透明

Edo_yaoya2

Edo_komeya3_2

江戸の米屋

Edo_komeya2

※米屋の鶏は、地面に落ちた穀物を拾わせる・俵に付いた虫を捕らせるため。 夜は逃げないように棚の上に寝せる。

Yaoya1890

○八百屋・1890年

Mizukashi1890

○水果子屋(水菓子)・1890年

横線540

Yaoya_edo

Yaoya_edoc

Boston_yaoya

Senjyu_yacchabac千住の土物店(ヤッチャバ)

Shinban_yasai

横線540

Yasai_sakana青物魚軍勢大合戦之図

横線540

☆大八車
 八百屋・呉服屋・酒屋などは大八車を引いてまわった。 坂の多い地域には、坂の下に後押しを仕事にする者もいたらしい。

☆大八車
 八人分の仕事をす..

YAMADA

新郷貝塚

Shingou01

新郷貝塚
 (川口市東貝塚47:新郷若宮公園)

Shingou02

○新郷貝塚
 川口市大字東貝塚25他
縄文時代
 本県を代表する縄文時代後・晩期の貝塚遺跡です。 貝塚は概ね馬蹄形を呈し・南北150m・東西120mを測ります。 我国近代考古学の揺籃期である明治26年に東京帝国大学人類学研究室の鳥居龍蔵博士が最初の発掘調査を実施しました。 実測した遺跡は、現在は新郷若宮公園となっています。

Shingou03

Shingou05


Saitama_shingou

Kawaguchi_inari

☆高稲荷古墳(川口市)
 全長75mの前方後円墳・四世紀甲板の築造といわれたが、消滅。..

YAMADA

赤塚植物園 

Akatsuka01

赤塚植物園(板橋区赤塚5-17-14)

Akatsuka02

Akatsuka03

Akatsuka04

Akatsuka09赤塚 不動の滝

YAMADA

東京大仏

Jyourenji05

乗蓮寺・東京大仏(赤塚大仏)
 (板橋区赤塚5-28)

 高さ13メートル・体重32トン。 日本三大大仏の三番目、奈良の大仏・鎌倉大仏・そして東京大仏。
※奈良と鎌倉が大きすぎるため第三位は空位、なのでどれを三尊にするかは任意。

横線540透明

Jyourenji01

Jyourenji02

Jyourenji03

Jyourenji04

☆乗蓮寺・1973年板橋宿より移転
 寛保三年八代将軍徳川吉宗が鷹狩りのさい雨宿りしたのがきっかけとなり、将軍鷹狩りの休み所となり、安永八年には御膳所となった。
※天保飢饉の供養塔がある。

☆東京大仏
 赤塚城武士の霊を慰めるため、..

YAMADA

慈林寺

Kawaguchi_35

慈林寺・宝厳院(川口市安行慈林954)

Kawaguchi_36

Kawaguchi_37

Kawaguchi_38

Kawaguchi_39

横線540

Kawaguchi_hogenin1

○宝厳院仁王門
 宝厳院・大字安行慈林954
 この仁王門は、もとは天平十三年開創と伝えられる薬師堂の仁王門であったと言われています。元禄十一年と文政九年の棟札があり、斗栱・虹梁獅子頭・挙鼻の様式などから文政九年の再建と思われます。 江戸時代化政期の手法を残した典型的な八脚門として貴重な建造物です。

Kawaguchi_hogenin2

Kawaguchi_hogenin3

Kawaguchi_hogenin4

Jirinyakushi7薬師堂

横線540

Jirinyakushi91c

☆隠し山・飛び島 (慈林薬師)
 慈林薬師堂が燃えた際、薬師さま..

YAMADA

遠山記念館

Toyama01

遠山記念館(埼玉県比企郡川島町白井沼675)

☆遠山記念館、川島町白井沼
 1936年
 日興証券創立者遠山元一が生家再興・母美似の安住のため建設。 設計室岡惣七、工事に携わった職人35000人といわれる。

Toyama02

☆遠山記念館
 1936年、遠山元一(日興証券創立者)が生家再興として建設。

Toyama03

Toyama04

Toyama05

Toyama06

Toyama07

Toyama08

Toyama09


☆川島町虫塚
 稲に付いた虫を駆除し、その虫を葬った塚といわれる。
※論解・姥作などの地名もあった。

YAMADA

王子の狐

Utagawa_kitsune1

○狐にたぶらかされる図・歌川芳藤
 王子の狐にたぶらかされる農民達。

横線540透明

Utagawa_kitsune2

○江戸名所道戯尽十六・王子狐火
 歌川広景・安政六年

Kitsune56

Kitsune55

横線540

☆キツネ塚の廻国塔
 重吉稲荷神社・東京都北区滝野川6-76-1

YAMADA

吉原

Yoshiwara_oiran

○花魁 (遊郭)

※吉原禿や新造が「おいらの太夫」とよんだので「おいらん」、 京都島原遊廓では「こちらの太夫」とよんだので「こったいさん」。(多説ある)

Yoshiwara62

Yoshiwara63

Yoshiwara61

Yoshiwara64

Yoshowara1900

Yoshowara1900c

Yoshiwara_oiranc

Yoshiwara71c

横線540透明

Yoshiwara72c☆吉原

Yoshiwara61

Yoshiwara62

Yoshiwara63

Yoshiwara64

Yoshiwara65

Yoshiwara66

Yoshiwara_daimon2c

Yoshiwara_daimon1c

Shinyoshiwara_daimonjic

Shinyoshiwara61c

Shinyoshiwara62c

Shiyoshiwara31c

Brinkley_yoshiwara1

Shinyoshiwarac

横線540

☆吉原遊女の指切り
 小塚原で女処刑人があるたびに小指を買い求めた、といわれる。

☆ひやかし・冷やかし
 浅草周りで紙漉きをしていた職人達が、古紙を煮てと溶かし・冷えるのを待つ間、..

YAMADA

正露丸・征露丸

Seirogan_1

☆正露丸・征露丸
 日露戦争はロシアを征する「征露丸」、明治三十六年陸軍軍医学校戸塚機知二等軍医正がクレオソートを主成分に生薬を加え丸薬にした。 赤痢予防薬として戦地へ持って行くようになり、日露戦争後は民間での製造が許可された。 第二次世界大戦後の1949年「正露丸」に表記変更。

※征露丸は苦いので服用しない兵士が続出した、そこで明治天皇の名で服用を命じたらしい。

Seirogan_matsumoto

 明治三十五年(?)大阪中島佐一が「忠勇征露丸」製造販売を始める、1949年「中島征露丸」に改称。 1946年中..

YAMADA

サインペン

Bunbougu

☆サインペン:1963年発売、当初はクリーム色の本体に尾栓に黒・赤・青の色を付けて、黒ペン・赤ペン・青ペンの区別をつけていた。 ある時、5万本の特注品で本体も黒色にと注文があり、これをきっかけに本体の色を黒・赤・青として黒の区別をつけるようになった。 ここで余ったのがクリーム色の素材、それなら尾栓に使ってしまおうとなった。

☆ゼブラ:シマウマ=斑馬→文が王に囲まれているので文具の王はゼブラ。

 1950年石川徳松が鋼ペン先研究着手、1955年国産化し「石川ペン先製作所」設立。

Ningyou

☆..

YAMADA

四万温泉・積善館 メモ

Sekizen84

☆積善館の前新
 昭和初期/昭和5年
 3階建(1階RC造、2・3階木造)・入母屋造・瓦葺
 1階の浴場は鉄筋コンクリート造りで、大正ロマネスク様式を残すアーチ形の窓を備えており、その上に木造2階建ての客室をのせる形式をとっている。

Sekizen81☆積善館前新
 昭和前/1930
 鉄筋コンクリート造・木造3階建・鉄板葺・建築面積149㎡
 四万温泉の老舗旅館の温泉宿泊施設の一つ。 川沿いに建つ3階建ての建物で、1階が鉄筋コンクリート造の浴室、2・3階を木造の客室とする。 連続する浴室のア..

YAMADA

猫飼好五十三ひき

Kuniyoshi_neko53

○其まま地口猫飼好五十三ひき
 歌川国芳、嘉永元年(1848年)頃。

について

Kuniyoshi_neko53a

Kuniyoshi_neko53b

Kuniyoshi_neko53c

横線540

  日本橋→二本だし、品川→白かを(白顔)、川崎→かばやき(蒲焼)、神奈川→かぐかハ(嗅ぐ皮)、程ケ谷→のどかい(喉かゆ)、戸塚→はつか(二十日ねずみ)、藤沢→ぶちさば(サバをくわえたブチ)、平塚→そだつか(育つか)、大磯→おもいぞ(重いぞ)、小田原→むだどら(厳に逃げられて追っても無駄なドラ猫)、箱根→へこね(よわって寝る)、三島→三毛ま(三毛魔)、..

YAMADA

歯磨

Lion5

歯磨
 明治二十八年本舗東京資生堂(現資生堂)が福原衛生歯磨石鹸発売。 明治二十九年「ライオン粉歯磨」発売。 その後、花王散歯磨・ライオン歯磨・菊世界はみがき・ベビー歯磨・アーム歯磨・コルゲート・スモカ歯磨・鹿印練歯磨・クラブ歯磨・象印歯磨、などあった。

※ライオン歯磨きの社名は、ライオンの牙が白くて強いので「ライオン歯磨き(獅子印ライオン歯磨)」とした。 (当時は象印歯磨・鹿印歯磨など獣名が多かったので、より強い名にした)

横線540透明

Lion1937

ライオンコドモハミガキ・1937年

横線540透明

..

YAMADA

別所沼

Besshonuma0323a

(さいたま市南区別所4-12)

Besshonuma0323b

Besshonuma0323c

Besshpnuma9b

横線540

☆別所沼の雨乞い
 その昔大蛇がすんでおり、どんなに日照が続いても涸れることはなかった。 干ばつの時は、茅で大きな蛇形をつくり・沼の中で暴れ・大蛇を怒らせば、雨が降るといわれた。

※別所村トウキン塚には古塚があったらしい。

YAMADA

白幡沼

Shirahata5

さいたま市南区白幡1丁目

Shirahata2

☆白幡
 天慶年間藤原秀郷が八幡神社を勧請し白幡(旗)を立てて勝利を祈願した説、新羅の秦氏かこの地を整備した説、がある。

Shirahata3

Shirahata4

Shirahata7

Shirahata6

Shirahata9

醫王寺(いおうじ)

Shirahata9b

真福寺の大イチョウ(高さ18.5m・幹まわり5.85m)

○別所遺跡・別所小学校
 真福寺の大いちょう、寺西側に別所真福寺貝塚。

※逆さいちょう、昔船着き場であつた時に船を繋ぐため銀杏の杭を打ったのが根付いた。

横線540

Urawa_shirahata95

☆白幡古墳群
 白幡沼(拳ヶ池)上台地に六基の古墳を確認。

☆..

YAMADA

見沼通船堀

Minuma13

見沼通船堀

 さいたま市緑区大間木・山口新田
 川口市東内野

Minuma12

Minuma15

Minuma17

Minuma18

Minuma19

Minuma20

Minuma99

Omagitsusen

尾間木通船堀


Data_kawaguchi1

○木曽呂の富士塚
川口市大字東内野594-6ほか
 この富士塚は、寛政12年(1800)に富士講の一派、丸参講の信者の発願により築造されたものである。高さは5.4m、直径約20mで、塚全体が盛土で築かれている。頂上には火口が掘ってあり、かつては胎内くぐりの穴も設けられていた。また、富士塚ならびに周囲には、丸参講により造立された石造物が多く..

YAMADA

西光院

Saikouin1

西光院(川口市戸塚2丁目6−2)

閻魔大王

Saikouin5

Saikouin3

Saikouin2

狐狸妖怪不許入山門


☆閻魔様
 江戸の閻魔様は蒟蒻が好きだったらしい。 文京区・源覚寺は「こんにゃく閻魔」、宝歴年間眼を患った老婆が、信心かなって治癒したので大好物の蒟蒻を供えたのが始まりといわれる。
※「蒟蒻」→「困厄」との説もある

Jigoku84

YAMADA

歴史と民俗の博物館

Ohmiya_rekishi1

埼玉県立歴史と民俗の博物館
 (さいたま市大宮区高鼻町4-219)

横線540透明

Ohmiya_rekishi2

☆埼玉県立歴史と民俗の博物館  1971年開館。

Ohmiya_rekishi3

○大宮公園内遺跡
 1955年に行われた発掘調査で、弥生時代後期の竪穴住居跡一軒と弥生時代後期から古墳時代初頭と見られる方形周溝墓一基が確認されています。

横線540

☆埼玉県選定重要遺跡
大久保古墳群(さいたま市桜区)、側ヶ谷戸貝塚(さいたま市大宮区)、側ヶ谷戸古墳群(さいたま市大宮区)、五味貝戸貝塚(さいたま市西区)、大和田陣屋跡(さいたま市見沼区)、永..

YAMADA

館林・茂林寺

Morinji1

○分福茶釜
 スットコ上州館林
 ぶんぶく茶釜に毛が生えて
 月夜にゃタヌキがおどりだす

横線540透明

Morinji2

 元亀元年(1570年)茂林寺七世月舟和尚が千人法要を催す際、老役僧守鶴がどこからか茶釜を持ってきた。 この茶釜から参会者に振る舞われる湯茶は尽きることなく・さらに八つの功徳があるといわれ、「紫金銅分福茶釜」として納められた。  茂林寺開山となる大林正通和尚が、上野国伊香保からつれてきたのが守鶴(当時七十歳)、守鶴は役僧として代々の僧侶に仕えたが十世天南和尚時代の天正十五年(15..

YAMADA

判じ絵

Hokkekyou99

○法華経(絵文字経)
ほ(帆)・け(げじげじ)・きよう(経)、
みょう(茗荷)・ほ(帆)・れんげ(蓮華)・きょう(経)
にょ(稲塚の方言)・ぜ(銭)・が(糸巻側)・も(牛)・ん
ぶつ(仏)・ざい(鋸の方言)・だい(ムロ)・しゅ(宋)
しょ(将棋)・ほう(棒)・ぢ・そう(僧)
かい(貝)・ぶつ(仏)・ち(乳)・け(げじげじ)・ん
いつ(一)・さい(さい、敷居の方言)・しゅ(宋)・じよう(状)
かい(貝)・じょう(状)・ぶつ(仏)・どう(堂)
にょらい(如来)・く(九)・お(尾)・ん
じょう(状)・..

YAMADA

判じ絵

Hanjie_tokaidou53

○一鵬芳藤(1847~1852)「東海道五十三次はんじ物」

 府中、岡部、日本橋、江尻、保土ヶ谷、蒲原、藤沢、神奈川、戸塚、川崎、品川、原、平塚、沼津、箱根、大磯、由井、興津、鞠子、小田原。

1304028b

YAMADA

グンマの昔:草津温泉

kusatsu61

上州草津温泉観望


○平九塚
 ある昔の草津温泉に、本多平九というみすぼらしい旅の僧がやってきた。 村中の家や旅館をまわり・念仏を唱え・托鉢をし、その日その日を暮らしていた。 やがて平九も歳をとり、外へ出ることが少なくなった。 そんなある日「大往生を遂げる時がきた。生きながら土に入り・念仏を唱えながらあの世に行く」と言い残し、町入口の運動茶屋のほとりに土穴を掘り・中で鉦をたたき・念仏を唱え始めた。 七日あまり経つと鉦の音も止まった。 
 里人は誰言うとなく「平九の塚を作ってやん..

YAMADA

月ごろも

Dagashi2326b

かすてら饅頭
月ごろも
 (株式会社スイートガーデン@神戸市西区高塚台5-4-1)

○月衣・月ころも抹茶

Dagashi2326a

YAMADA

ラムのたたき

Suzumoto_tataki1

ラムタタキ
 (すずもと @川口市戸塚4130-5、048-295-5844、月休)

Suzumoto_tataki2

ラムタタキ丼

YAMADA

ラム丼

Suzumoto_shio5

網焼き・ラム肉ねぎ塩
 (すずもと @川口市戸塚4130-5、048-295-5844、月休)

今日は「ラム丼」にしてみた。

Suzumoto_shio6

Suzumoto_shio7

YAMADA

ジンギスカン

Jingisukan_shio27

網焼き・ラム肉ねぎ塩
 (すずもと @川口市戸塚4130-5、048-295-5844、月休)

Jingisukan_shio26

☆昨日、この店でジンギスカンを食べた事を後悔している。

 今まで他で食べてきたジンギスカンは何だったんだ…

YAMADA

かんかん踊

Kankan38

カンカン踊
 文政四年春、葦屋町河岸にて唐人踊なる見世物が出「カンカンノウ」とて蛇皮線に合わせ・銅鼓を叩き・法螺を鳴らし・大蛇を舞った。 後に、両国広小路・深川八幡でも開かれ・子供たちが真似て踊り・江戸市内を風靡したといわれる。 文政五年には禁止令が出たが、みんなで無視した。

Kankan_edo38

グンマのカンカン踊りは下記。

○カンカン踊り・上野村乙父

○カンカン踊り・藪塚三島神社

Kankannou97

Kankannou21

○看々踊・かんかんのう
 文政三年四月大阪荒木芝居にて興行、その後大流行となった。
※..

YAMADA

ジンギスカン

Suzumoto12

ジンギスカンセット
 (すずもと @川口市戸塚4130-5、048-295-5844、月休)

☆絶品保証、身も香も味もやわらかい。

Suzumoto11

Suzumoto13

YAMADA

グンマ幻の鉄道計画

Usuitetsudou11

○碓氷鉄道
 アプト式官線では輸送量に限界があるので、トンネルを設けた南回りルートを敷設する「碓氷鉄道株式会社」を計画したが没となった。

横線540透明

Kiyuutesutou11

○桐生鉄道
 大間々を起点に、桐生で両毛鉄道連絡・太田で毛武鉄道接続・さらには東武鉄道に接続する「桐生鉄道株式会社」を計画するも没となった。

横線540透明

Kantoutetsudou11

○関東鉄道
 両毛鉄道前橋停車場を起点に、玉村・新町・藤岡・鬼石・秩父大宮への本線と、藤岡で別れて吉井への支線を結ぶ「関東鉄道株式会社」を計画するも没となった。 
※南側の人々が相手にしなかった..

YAMADA

グンマの昔:水塚

Itakura61

○水塚(板倉町)
 一階は食料保存倉庫、二階は避難場所となる。 一階は、麦俵の上に米俵・大豆を積み、味噌や醤油は樽に詰め縄で柱につないでおいた。

伝説①
 この地に来た弘法大師が水が漲った沼を渡ることができなかった。 通りかかった老婆は杖でやすやすと通ったので、その杖を借りようとしたが懐に隠して貸してくれなかった。 やがて水がひけ、弘法大師は沼を渡り、老婆は杖とともに石となった。 この地を「姥が懐」。

伝説②
 弘法大師がある水塚に一泊したところ蚊が多くて眠れなかった。 そこで加持し..

YAMADA

館林伝説

Tatebayashi99

○城沼に住む竜が女に身を変え、七日間上人の説教を聴いた後飛び込んだのが善導寺「竜の井」。 それ以降、井戸使用禁止。

○須賀沼の南沼の主は大蛇・北沼の主は大亀、宝光寺・とみ坊主が魚取りをしたに怒り懲らしめてからは魚取りをする者はいなくなった。

○昔から洪水に見舞われた大沼を埋め立てたさい、沼の主夫婦の二匹のウナギを祀ったのが「須賀弁天祠」。

○赤岩にあった沼の主は大蛇、村の娘が次々と消えた。 そこで、藤原長良の御殿女中「おさよ殿」が弓で退治し、頭を瀬戸井・切り刻んだ胴体を舞木などに祀..

YAMADA

藤岡伝説

Fujioka99

○弘法大師が杖を地に突き刺したところ水が湧きだしたのが「弘法井戸」。 高山・上の谷戸、根岸に三カ所、庚申山、三本木などにある。

○高山下組の「又平だいら」には酒が湧く泉があった。(樽湧き)

神流川は天正年間前は名もない狭い川であったが、ある年の大洪水で堤防でも防ぎきれず「火の神社・水の神社・木の神社・金の神社・土の神社」を祭った。

○平塚の沼は「大蛇の沼」とよばれた。 

○高山下組は「白塩」とよばれ、塩が湧いたとされる。

○十八町坂の途中の市衛門の洞穴には古狐が住んでい..

YAMADA

簗瀬二子塚古墳

Yanasefutako

○簗瀬二子塚古墳
 古墳時代後期(六世紀初め)の前方後円墳。 墳丘長80m・後円部直径50m・前方部幅60m。

安中市簗瀬

安中市 について

Yanase11b

YAMADA

山王金冠塚古墳

Sannoukinkan

○山王金冠塚古墳
 古墳時代後期(六世紀後半)の前方後円墳。 金銅製の冠が出土された。

前橋市山王町1-13-3

古墳 の画像を検索 )

Sannou11b

Sannoukinkan17

Sannou11c


Maebashi_kinkanzuka1

Maebashi_kinkanzuka2

Maebashi_kinkanzuka3

Maebashi_kinkanzuka4

Maebashi_kinkanzuka5

Maebashi_kinkanzuka9

YAMADA